土地区画整理審議会についてのお知らせ

公開日 2013年04月09日

更新日 2013年04月09日

片岸町地区、鵜住居地区、嬉石松原地区、平田地区では、3月14日付で被災市街地復興土地区画整理事業計画の認可を受け、区画整理事業に関する条例についても施行されたことから、事業計画を決定しました。

今後は、平成25年度に仮換地指定を行うため、土地区画整理審議会を事業ごとに設置します。

今回は、土地区画整理審議会及び審議会選挙の進め方についてお知らせします。

土地区画整理審議会とは

土地区画整理審議会とは、権利者の皆様の意見を事業に反映させ、事業が公平・公正に運営されるために設けられる施行者(市)の諮問機関で各事業(片岸町、鵜住居、嬉石松原、平田)ごとに設置されます。

1.審議会委員の権限

審議会委員は換地計画や仮換地指定について意見を述べるなどの権限があります。

2. 組織(各事業ごと)

(1)審議会委員の定数       10人(任期は5年)

(2)土地所有者・借地権者委員   9人(選挙により選任されます。)

(3)学識経験者委員        1人(市長が選任します。)

※土地所有者委員、借地権者委員の定数は各々の数に概ね比例して定められます。

審議会委員の選挙について

1.委員の選挙

土地所有者・借地権者の委員は、土地所有者・借地権者のそれぞれから選挙によって選任されます。

2.選挙権及び被選挙権

●平成25年4月7日(日)現在における土地登記簿に記載されている所有者・借地権者(建物の所有を目的とする地上権及び賃借権)及び借地権の申告をしている人に、選挙権及び被選挙権があります。

(様式)借地権申告書 (55 KB docファイル) (様式)借地権申告書 (17 KB pdfファイル)

●土地を共同(2人以上)で所有している人、または、共同で借地している人は、代表者を選び(代表者選任通知書を提出してください)選挙権、被選挙権を行使します。代表者選任通知書は、選挙日まで受け付けますので問い合わせ先までご連絡ください。

代表者選任通知 (84 KB docファイル) 代表者選任通知 (168 KB pdfファイル)

●登記簿名義人が亡くなられている場合は、法定相続人に選挙権及び被選挙権が移りますが、相続届出書を提出する必要があります。(詳しくはお問い合わせください。)

(様式)相続届出書 (76 KB docファイル) (様式)相続届出書 (14 KB pdfファイル)

●選挙期日までに権利を喪失した人は、選挙権・被選挙権はありません。

●下記の人は、土地区画整理法第63条第4項の規定により、立候補できません。

(1)未成年者

(2)成年被後見人・被保佐人

(3)禁固以上の刑に科せられその執行を終えるまで、またはその執行を受けることがなくなるまでの者

問い合わせ先

●釜石市復興推進本部 都市整備推進室 都市復興係(内線157)

この記事に関するお問い合わせ

総務企画部 広聴広報課
住所:〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-27-8419
FAX:0193-22-2686
備考:問い合わせメールはこちら

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード