現在の国道283号南側には日本で3番目の鉄道

工部省鉱山寮釜石鉄道が走っていました。

その後、その北側に55年前まで釜石鉱山専用汽車(社線)

が走っていました。

 

今回は鐵の鉄道展」と題し、その記憶を紹介します。

ぜひご来館ください。

 

企画展示】

 

日時令和元年11月23日(土・祝)~令和2年1月13日(月・祝)

※毎週火曜日・12月29日~1月3日は休館

 

会場 釜石市立鉄の歴史館 2階

 

内容 工部省鉱山寮釜石鉄鉄道や社線などの資料やパネル

社線使用機関車の青焼き詳細図面も展示

 

入館料 大人500円 高校生300円 小中学生150円

 

【名誉館長講演会】入場無料

 

日時 令和元年12月1日(日) 10時~12時

 

会場釜石市立鉄の歴史館 1階 総合演出シアター

 

講師 鉄の歴史館名誉館長 小野寺英輝さん(岩手大学理工学部准教授)

 

演題 官営製鉄所と第三の鉄道

 

 

 

「鐵の鉄道展」解説パンフレットは鉄の歴史館にて販売しております(200円)