旧釜石鉱山事務所は12月10から3月31日まで

冬期休館となっております 

 

春になり、見学に適した時期が来ましたら、またお越しいただけるようお

待ちしております。 

 

 

旧釜石鉱山事務所とは

 

釜石鉱山株式会社が総合事務所として使用していた建物で、平成20年3月、

事務所移転に伴い釜石市が寄贈を受けました。

また、併せて日鉄鉱業株式会社が所蔵していた釜石鉱山関連資料群につい

て寄託を受けました。

 

近代製鉄発祥の地であり、日本最大の鉄鉱山・日本有数の銅鉱山である

大橋地区の釜石鉱山を広く周知するため、釜石市は本施設を展示室とし

て活用しています。 

 

利用案内

【入館料】 大人300円 小中学生100円

【開館時間】 AM9:30~PM4:30(入館はPM4:00まで)

【休館日】 火・水曜日(祝日の場合は開館)及び12/9~3月31日

※団体(10名以上)での申し込みであれば、休館日の開館を承ります。

(要予約1ヶ月前)

【交通案内】 JR陸中大橋駅・県交通大橋バス停より徒歩10分 / 仙人峠道路甲子ICから車で10分

【TEL】 0193-55-5521

 

展示室の概要

◆1階

昭和の事務所:昭和30年代の事務所を再現し、釜石鉱山で使用されていた計算機や

事務用品などを展示

 

◆2階

鉱山のギャラリー:釜石鉱山に寄贈された絵画や彫刻を展示

鉱山の学校:釜石鉱山の学校である釜石鉱山学園に関する資料や釜石にゆかりの作家の書籍を展示

鉱物室:釜石鉱山で採取された鉱石を中心に展示

鉱山の病院・くらし:釜石鉱山の附属病院で使用された器具や、社宅の資料などを展示

鉱山の展示室:釜石鉱山の歴史資料や採掘、分析道具、仙人峠の歴史資料などを展示

鉱山の電話交換室:釜石鉱山で使用した色々な電話や電話交換機を展示

 

 

休館中の問い合わせについて→市世界遺産課 TEL:0193-22-8846