釜石市教育委員会は、釜石市文化財保護条例(昭和52年釜石市条例第7号)第34条の規定により、次のとおり釜石市指定文化財の指定を解除しました。

 

1 名称  鵜住神社の夫婦クロベ

 

2 所在地 釜石市鵜住居町第13地割28番地

 

3 種別  記念物(天然記念物)

 

4 解除年月日  平成28年12月26日

 

5 解除の理由

「鵜住神社の夫婦クロベ」は元禄3年(1690)に植栽され鵜住神社の御神木として尊厳を集め、昭和53年11月28日付で釜石市指定文化財(天然記念物)に指定されていました。

近年、枯損により樹勢が衰え、枝の落下や倒木のおそれがあり、所有者から事故の危険があるため伐採の必要があるとの届け出が出されたことから、釜石市文化財保護条例第34条の規定により、釜石市指定文化財の指定を解除しました。

 

 

6 その他  鵜住神社の夫婦クロベの概要については、以下のとおり。(「釜石の文化遺産」から抜粋)