五葉山

 

 

 

 釜石市、大船渡市、住田町の2市1町にまたがる準平原地形の山です。藩政時代には、伊達藩直轄の山で、ヒノキなどの林産資源が豊富で藩にとって重要な山であったことから「御用山」と呼ばれました。それが後に五葉松になぞらえ、「五葉山」と呼ぶようになりました。貴重なヒノキアスナロの原生林やシャクナゲの群落があり、ホンシュウジカやニホンザルなどの住む岩手県立自然公園です。

五葉山の見所

 石楠花(シャクナゲ)

 豪華に咲き誇るシャクナゲの群落は、ほかの山域では見られない絶品ものです。花の見頃は、例年7月上旬です。頂上付近のしゃくなげ荘周辺、山頂から南西のお花畑に見事な群落があります。田中澄江監修の「花の百名山」に、五葉山はシャクナゲの花として選ばれています。 

 躑躅(ツツジ)

 例年、5月下旬から6月上旬が見頃です。赤坂峠から畳石にかけて群生しています。

 

 

 

 畳石

 赤坂峠からの登山コースの中間にあり、巨大な石と正面の鳥居が目印です。ベンチなどが設置され、登山者の休憩ポイントになっています。

 

  

 しゃくなげ荘

 頂上付近の避難小屋で、30人程度の宿泊が可能です。小屋の前に清水が湧いています。小屋付近には、シャクナゲが群生しています。

 

 

 赤坂峠


 釜石市と大船渡市の境界、海抜712m地点で、五葉山の代表的登山口です。広い駐車場、水飲み場、トイレあり。

 

 

 山頂付近

 山頂は、なだらかな高原状の地形です。眺望がすばらしく、北に愛染山、早池峰山、六角牛山、西には遠く奥羽山脈南から東にかけては、太平洋のリアス式海岸を眼下にできます。また、山頂東側の日の出岩付近には、ヒノキアスナロの見事な原生林があります。

 

 

 

 

 

 

 

 お花畑

山頂付近の日枝神社から西へ坂道を5分ほど下ったところにあるシャクナゲの大群生地です。7月上旬が見頃です。

 

登山コース

赤坂峠   
  • 五葉山登山で最も登山者が多いコース
  • 山頂まで約2時間
  • 赤坂コース釜石側入口は唐丹町荒川  

 

    国道45号線    県道唐丹日頃市線
釜石駅 ――― 唐丹駅 ――― 赤坂峠 
   バス25分or三陸鉄道10分 車30分

・・・ 畳石 ・・・ 五葉山山頂
徒歩50分  徒歩70分

 

 

楢ノ木平コース

    現在台風10号の影響により登山口まで通行できません。

  • 鳩ヶ峰コースとも呼ばれ、尾根伝いにコメツガ、ブナ等の原生林を登るコース
  • 山頂まで約2時間20分
  • 楢ノ木平コース入口は甲子町大畑

 

  

    国道45号線    県道唐丹日頃市線
釜石駅 ――― 大畑 ――― 楢ノ木平口
   バス30分      車30分(鍋倉経由)

・・・ 鳩ヶ峰 ・・・ 五葉山山頂
徒歩20分  徒歩2時間

 

 

※注意

大松コースは現在倒木により通行できません。

冬季間の山頂トイレの閉鎖について

山頂トイレは、冬季間閉鎖いたします。登山者の皆様にはご迷惑をお掛けしますが、携帯トイレ等をご持参いただきますよう、ご協力をお願い致します。