箱崎半島の先端にあり、北側は大槌湾から山田湾を、南側は三貫島から釜石湾を眺望でき、陸中海岸を代表する景勝地です。
 南側には花崗岩の巨大な奇岩が敷きつめられたような「千畳敷」があり、ここから三貫島を望むことができます。
 箱崎白浜から現地までの6.8kmは、要所に案内板、御箱崎に東屋とトイレが整備されたウォーキングコースになっています。

交通アクセス    

 岩手県交通バスにて釜石駅前からから箱崎白浜行バスで40分、
 「箱崎白浜」下車、徒歩1時間50分。(約6.8km)

順路

箱崎白浜⇒(3.3km)⇒大沢遺跡(駐車場)⇒(3.2km)⇒千畳敷⇒(0.3km)⇒御箱崎灯台

(大沢遺跡から御箱崎灯台までは約60分のコース)