川喜と岩手大学の共同開発 「いわて南部地粉そば」!

一般財団法人 食品産業センター主催(後援: 農林水産省)の「平成27年度優良ふるさと食品中央コンクール」新技術開発部門において、株式会社 川喜のと岩手大学が共同開発した「いわて南部地粉そば」が、最も優秀な作品に与えられる「農林水産大臣賞」を受賞しました!

「いわて南部地粉そば」の注目ポイント!

岩手大学と共同研究で開発した独自の「気流式粉体殺菌技術」により、酒精等の添加物を使用しなくてもそばの風味を残しつつ、賞味期限を10日間延長させることに成功!

お土産に買って帰って、ご自宅で風味の良い美味しい生そばを堪能するできるようになりました!

 

  

 

株式会社 川喜 HPhttp://kawakinomen.com/index.html 

シープラザ釜石内「かまいし特産店」ほか、市内スーパー等でお取り扱いしております。
 

 

平成27年度優良ふるさと食品中央コンクール受賞作品の一覧は  こちら(592 KB pdfファイル)

◆優良ふるさと食品中央コンクールとは・・・

全国各地で生産されている地域色豊かな「ふるさと食品」の中で、製造・加工に関する新技術等による品質の向上及び地域で生産される農林水産物の加工利用の面で特に優れた成果をあげた食品に対して、農林水産大臣賞、農林水産省食糧産業局長賞及び一般財団法人食品産業センター会長賞を授与する。

※新技術開発部門: ふるさと食品の製造・加工に関する新技術の開発又は実用化を行ったもの。

 

◆主催 一般財団法人食品産業センター