釜石市草月会主催のいけばな展「草月展」、そして市内小学生を対象とした「華道こども教室」が、ともに開始から10年目の節目を迎えたことを記念し、いけばな展が開催されます。
 豊かな草花による美に満ちた作品や、子どもたちの瑞々しく可愛らしい作品を、ぜひご覧ください。

 (華道こども教室の詳細はこちら

  


  平成30年9月16日(日)~17日(月・祝)
    午前9時30分~午後5時(17日は午後4時まで)

 

会場  釜石市民ホールTETTO ギャラリー(釜石市大町1-1-9)

 

入場  無料

 

主催  釜石草月会
後援  釜石市教育委員会、岩手日報社、復興釜石新聞社、一般財団法人草月会

 

問い合わせ  釜石草月会 会長 村上マサ子(TEL 0193-44-3916)


  

■華道こども教室とは?

 釜石草月会が主体となり、平成20年度から実施している華道こども教室です。
 華道の歴史、道具についてなど基礎から学び、自然や植物など、全てに感謝する心を培います。また、礼儀作法や、友人を大事にする豊かな人間性、夢を持つ感性を身につけることを目標としています。
 平成28~29年度には釜石市民芸術文化祭で作品を展示し、来場者から好評を得ました。今年の11月2日(金)~11月4日(日)に、釜石市民ホールで開催予定の第48回釜石市民芸術文化祭でも、作品の展示を予定しています。
 今年度は6月に開講しました。1月の閉講式まで月1回、教室を実施する予定です。