釜石市、釜石市教育委員会及び釜石市芸術文化協会では、「弛(たゆ)まぬ美の文化を育む、芸術の開花の明日を信じて」をテーマに、第49回釜石市民芸術文化祭を開催いたします。

 今年は、「第72回岩手芸術祭巡回美術展」と岩手芸術祭派遣団体による移動公演との合同開催となります。巡回美術展では絵画、書道等の芸術作品がおよそ80点展示されるほか、金田尚子舞踏研究所による「モダンダンス」と国指定重要無形民俗文化財・ユネスコ無形文化遺産登録 大償(おおつぐない)神楽保存会による「早池峰神楽」のステージ発表が行われる予定です。

 また、メイン会場以外にも、9月から12月にかけて市内各所において各団体が発表、展示を行います。

 震災後も絶えず芸術文化活動に勤しみ、多くの方々へ感動と癒しを提供した釜石市の芸術家の素晴らしいステージ・作品の数々をぜひご覧ください。

 

第49回 釜石市民芸術文化祭

1.主催:釜石市、釜石市教育委員会及び釜石市芸術文化協会

2.期間:令和元年9月から12月

3.発表部門参加団体:
釜石フィルハーモニック・ソサィェティ、釜石ユネスココーラス、小柳玲子バレエ教室、親と子の合唱団ノイホフ・クワィアー、釜石芸能連合会、岩手三曲協会釜石支部、岩手県ピアノ音楽協会釜石支部、琴城流大正琴白百合会、釜石市合唱協会、ふるさと復興支援グループ、MiA&リアスバンド

4.展示部門参加団体:
釜石ビデオクラブ、釜石皐月愛好会、釜石写遊会、釜石茶道協会、彩美会、水墨画遊心会、ステンドグラス「BEHOLD」、日本原色押花福祉協会釜石支部、釜石書道協会、釜石市民絵画教室、釜石草月会、釜石草友会、切り絵サークル「はまゆり」、日本郵趣協会釜石支部(JPS釜石)、美術集団サムディ45、MOA美育ネットワーク釜石、リボンフラワー石垣教室、龍生派釜石支部、釜石写光クラブ、ふるさと復興支援グループ釜南44

 

第49回 釜石市民芸術文化祭(メイン会場)

 

1.開催日時:令和元年11月8日(金)から10日(日)
 ・8日(金曜日)9:00から18:00

 ・9日(土曜日)9:00から18:00

    ・各団体ステージ発表、記念セレモニー ほか
 ・10日(日曜日)9:00から16:00

 

2.開催場所:釜石市民ホール TETTO( 釜石市大町1-1-9 地図
 ホームページ https://tetto-kamaishi.jp/

 

3.駐車場:会場には駐車場がございませんので、近隣の大町駐車場をご利用いただくか、公共交通機関のご利用をお願いいたします。

 

◆詳細は、市役所受付カウンター、教育センター、最寄りの市民生活応援センターに配架するリーフレットをご覧ください。◆

(※リーフレットは10月28日(月)頃配架予定です。)