総務省統計局(岩手県・釜石市)では、10月1日現在で就業構造基本調査を実施します。

この調査は、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的として、統計法に基づき実施する国の重要な統計調査です。調査結果は、雇用政策、経済政策など、国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料として活用されます。

調査をお願いする世帯には、9月下旬に調査員が伺い、調査書類をお配りします。パソコンやスマートフォンを使って、簡単に回答することをができますので、調査の趣旨をご理解いただき、ご回答をお願いします。

 

調査員は必ず調査員証を携帯しています。かたり調査やなりすましにご注意ください。

 

総務省統計局ホームページ 

http://www.stat.go.jp/data/shugyou/2017/