釜石市では、釜石鵜住居復興スタジアムを中心とした市内スポーツ施設の基礎情報を把握し、釜石鵜住居復興スタジアムの主な利用者として想定される多様なステークホルダーのニーズを汲み入れた、顧客経験価値を最大化する活用方針や、収益力向上を追求する民間ノウハウを取り入れた運営手法の検討に加えて、スタジアムが立地する鵜住居地域、ひいては釜石市や三陸沿岸全体の発展にも寄与するエリアマネジメント手法等を模索しながら、ラグビーワールドカップ2019TM開催を一過性に終わらせず、継続的な三陸沿岸地域の振興発展に繋げていくため、様々なスポーツ競技やエンターテイメント等の複合的な利用形態にも柔軟に対応して、将来にわたり使われ続ける施設として多面的な利活用を図り、スポーツ文化の継承や防災教育の発信伝承、福祉健康づくり等、地域内外を結ぶ交流空間と賑わいの創出、地域コミュニティの構築を図りながら、収益性の確保や維持管理コストの最適化など、スタジアムを中心とした関連スポーツ施設が持続的な運用を図るための政策方針をまとめた個別施設計画の策定事業を実施するため、計画策定支援業務の受託事業者の公募を実施します。

業務名

釜石鵜住居復興スタジアム等個別施設計画策定支援事業

業務の内容

①<調査分析業務>

市内スポーツ施設の現況の調査分析。

外部要因等の調査分析。

<スタジアム運営委員会等、ステークホルダーとの協議>

釜石鵜住居復興スタジアム運営委員会等での協議。

<方向性の検討と取りまとめ>

庁内関係部署、外部有識者からの意見聴取。

調査分析結果や個別施設計画策定に向けた方向性の取りまとめ。

履行期間

契約締結日から平成31年3月30日まで

公募から契約締結までのスケジュール

平成30年10月22日(月)17時15分-質問受付締切

10月30日(火) 17時15分-参加表明書提出締切

11月5日(月) - 企画提案書提出期限

11月7日(水)- 審査会(事業提案及びヒアリング)

11月9日(金)- 結果通知(予定)

11月上旬頃- 契約締結

募集要領等

実施要項(21 KB docxファイル)

募集要項(38 KB docxファイル)

申請様式集(188 KB zipファイル)

最優秀提案者の決定について(平成30年11月14日更新)

11月7日に開催した審査会の結果を発表します。

 

最優秀提案者:電通東日本・スポーツプロフェッショナル共同企業体

業務委託者選定審査委員会結果(135 KB pdfファイル)