ラグビーワールドカップの優勝トロフィーを広く市民に公開することにより、ラグビーワールドカップ2019釜石開催への市民の親近感・関心、今後の取り組みへの参画意識を図り、大会に向けた気運醸成を目的に、Webb Ellis Cup(ウェブ・エリス・カップ)一般公開を行います。

 ※ラグビーワールドカップ2019™ トロフィー・ロードショーとして12開催都市等国内を巡回しているもの。

一般公開期日

 ◇初 日…平成29年10月5日(木)17:30~20:00

冒頭 ウェルカムセレモニーを実施(下記)

◇2日目…平成29年10月6日(金) 9:00~12:00

◇その他…10/5~10/6は釜石市で公開しますが、10/7は盛岡市いわぎんスタジアムにてお披露目されます。

会場

釜石市鈴子町22-1 シープラザ釜石 2階「ラグビーカフェ釜石」

公開対象

市民・県民一般

ウェルカムセレモニーについて

一般公開を行うにあたり、次の内容でセレモニーを開催いたします。

□ 日 時

 平成29年10月5日(木)17:30~18:00 ※終了後、一般公開 

□ 会 場

釜石市鈴子町22-1 シープラザ釜石 2階「ラグビーカフェ」

□ 主な内容

Ø  ウェブ・エリス・カップの紹介

Ø  除幕(下記各団体の代表者)

・市内小学生(釜石SWジュニア、鵜住居小・小佐野小のタグラグビーチーム)

・市内中学生(釜石中・甲子中・釜石東中の特設ラグビー部)

・市内高校生(釜石高、釜石商工高のラグビー部)

・ラグビーワールドカップ2019アンバサダー、釜石シーウェイブス選手

・RWC2019釜石開催支援連絡会 会長

・釜石市長  ※以上、予定

Ø  記念撮影(除幕者)

Ø  ラグビーワールドカップ2019アンバサダー ウェルカムトーク

 (釜石シーウェイブスRFC GM 桜庭吉彦 様の講話)  ほか 

 

Webb Ellis Cup(ウェブ・エリス・カップ)とは

 ラグビーワールドカップの優勝チームに贈られるトロフィー。純銀製で覆われたカップの持ち手には、ギリシャ神話のサテュロスとニンフの頭部が施され、ぶどうの木をモチーフにカップ全体が装飾されている。

カップの名前は、1823年ラグビー創始者と言われる英国のラグビー校というパブリックスクールの「ウィリアム・ウェブ・エリス」少年から由来。【高さ472㎜・重さ4.5kg(台座含)】

※歴代優勝チーム(ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、イングランド)が刻印されている。