釜石市は、世界遺産橋野鉄鉱山をはじめ岩手三陸の観光スポットは、地域の広範囲に点在し、三陸ジオパークやみちのく潮風トレイル等のコンセプトがありながらも外国人観光客等に対しての案内機能が十分に整備されておらず、魅力が十分に発信出来ているとは言い難い。

また、釜石の「鉄」を中心とした歴史文化を発信する観光スポットや、来訪者に便益を供する商業施設は、市内の広範囲に点在し、各施設間をつなぐ明確なコンセプトがなく、案内機能が十分に整備されているとは言い難いものである。

このことから、ラグビーワールドカップ2019™釜石開催に向けて

  当地域を訪れると予測される国や地域の人々を対象にした調査により、地元観光資源を活用したインバウンド向けの新たな観光周遊プランを作成する。

  海外からの来訪者に対して、世界的な評価を受けた釜石が誇る「鉄」の歴史や文化等を学び楽しむ為の多言語での観光案内を可能にするポータルサイトを構築することにより、インバウンド向けの案内機能強化で利便性、満足度の向上を実現するとともに、地域の魅力を効果的に伝える。

  海外からの来訪者に対して、ボランティアガイドを始めとした市民にも活用が可能な多言語での観光案内を可能にするツールを整備することにより、インバウンド向けの案内機能強化で利便性、満足度の向上を実現するとともに、地域の魅力を効果的に伝える。

以上をもって、さらなる外国からの(インバウンド)誘客につなげることを目的として、本事業を包括的に実施するための業者を選定するため、プロポーザル方式による公募を実施します。

業務名

東北観光復興対策のための①外国人向けの魅力調査事業、②多言語対応プラットフォーム(ポータルサイト)整備事業、③ICT技術を活用した多言語対応ツール整備事業にかかる包括業務

業務範囲

本事業を受注する提案者及び設計者(以下「受注者」という。)の業務範囲は、それぞれ次のとおりとします。

①事前分析とマーケティング調査、ならびに調査結果の分析による観光周遊プラン設計とプロモーション強化事業に関する提案

②多言語対応プラットフォーム(ポータルサイト)構築による多言語観光案内情報の配信

③多言語通訳・翻訳アプリケーションを備えた情報端末の整備

履行期間

業務委託契約締結日(8月下旬予定)から平成30年3月31日まで(予定)

スケジュール

平成29年7月10日(月)公募開始

平成29年7月20日(木)午後5時15分まで 質問書①提出期限

平成29年8月1日(火)午後5時15分まで 参加表明書提出期限

平成29年8月7日(月)午後5時15分まで技術提案書提出期限

平成29年8月10日(木)8月18日(金)審査会(ヒアリング)※選定委員の都合により当初から日程変更

平成29年8月23日(水)頃 結果通知⇒委託契約締結 ⇒業務開始

募集要領等  

応募要領(37 KB docxファイル)

実施要領(21 KB docxファイル)

作成要領(91 KB docファイル)

様式集(104 KB zipファイル)