ラグビーワールドカップ2019釜石開催実行委員会発足

4月21日(金)、岩手県や釡石市をはじめ、県内の関係機関や団体、市町村などで構成する「ラグビーワールドカップ2019釡石開催実行委員会」が発足。盛岡市で設立総会を開催しました。
実行委員会では、観客の移動、宿泊、大会の警備など大会運営の準備の他、岩手県全体を挙げての気運醸成のため、グッズ配布やさまざまなイベントを企画します。今後の活動にご注目ください。

 

 釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)の建設が始まりました

4月27日(木)、(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会や国、県、関係機関、団体などから約100人が参加し、釡石鵜住居復興スタジアム(仮称)の整備工事安全祈願祭が行われました。
スタジアムは常設6,000席、仮設10,000席で、完成は平成30年夏を予定しています。大会後にもスポーツやレクリエーションなどに幅広く活用できる施設として整備します。

   

 ラグビーカフェ釜石がオープンから1 周年を迎えました

 ラグビーワールドカップ2019向けて、釜石市を盛り上げるため、ワールドカップ等の情報発信、交流の場としてオープンした「ラグビーカフェ釜石」が4月29日(土)に1周年を迎え、5月7日(日)まで記念期間としてイベントを行い、市内、市外からたくさんのお客様にお越しいただきました。
※ラグビーカフェ釜石のご案内はこちら

   

ラグビーを身近に感じてもらう体験コーナーを設置しました

1 周年記念期間中には、来場者の皆様がラグビーに親しんでもらうため、手作り体験、記念撮影、ボール投げ等、様々な体験コーナーを設置しました。
ボール投げや記念撮影は、通常オープンの際にも体験できますので、気軽にお立ち寄りください。
※体験コーナーの詳細はこちら

   

  

2017年5月~イベント予定

ラグビーワールドカップ2019™釜石開催にあたり、“ラグビーのまち・釜石”らしい、ラグビーを通じた地域の活性化と、ラグビーのさらなる普及・発展のため、今後様々なイベントが催されます。

ご興味・ご関心のある方は、ふるって足をお運びください。 

日時

イベント

場所

 5/14(日)10:00~

第52回IBC杯ラグビー招待試合

 盛岡南公園球技場(盛岡市)

 5/27(土)9:30~

Richie McCaw Charity for All ~2019年に向けて鵜住居小学校・釜石東中学校から復興スタジアムへのテイクオフセッション~

 鵜住居小学校・釜石東中学校~釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)建設現場

 5/28(日)8:00~

おおつち新山高原ヒルクライム2017

 大槌町役場(大槌町)

 5/30(火)16:00~

松瀬学氏 講演会 「ラグビーW杯を通した釜石の活性化~復興と勇気と希望」(263 KB pdfファイル)

 ホテルサンルート釜石

 5/31(水)18:00~

2017チャレンジデー北上イベント「国立競技場座席リレーマラソン~国立競技場・いわて国体のレガシーを釜石に~」椅子譲渡式

 ラグビーカフェ釜石