Rugby World Cup 2019™ in KAMAISHI

 

2019(平成31)年に開催される「ラグビーワールドカップ2019」日本大会の国内12開催地の一つとして当市が選定されました。3年後に開催される大会の成功に向けて、様々な情報を発信していきたいと思います。

 

ラグビーワールドカップ2019™開催都市表敬訪問

10月14日(金)、ラグビーワールドカップ2019アンバサダー桜庭吉彦氏、ラグビーワールドカップ2015日本代表廣瀬俊朗氏による、大会開催都市の岩手県・釜石市への表敬訪問が岩手県庁第一応接室で行われました。

野田武則釜石市長、達増拓也岩手県知事とともに、釜石東ロータリークラブ派遣事業により、昨年のラグビーワールドカップ2015™イングランド大会を現地で観戦した釜石市の中学生6人が、桜庭氏、廣瀬氏と懇談しました。

 

 

桜庭氏、廣瀬氏は、中学生達にも気さくに話しかけ、サインをもらった中学生達も喜んでいました。

 

大会まであと3年!

各地で表敬訪問が実施中

今回の表敬訪問は、ラグビーワールドカップ2019™日本大会を3年後に控えたPR活動の一環として行われました。

ラグビーワールドカップ2019アンバサダーをはじめ、日本代表の選手達が釜石市を含め、大会の全12開催都市を訪問しています。

各地の様子はこちら

公式サポーターズクラブがスタート

ラグビーワールドカップ2019組織委員会は、ラグビーワールドカップ2019日本大会公式サポーターズクラブをスタートさせました。

会員向けに、大会の最新情報をメールマガジンで配信します。

詳しくはこちら

希望郷いわて国体ラグビー競技が開催

岩手県では46年ぶりとなる、希望郷いわて国体が10月1日(土)から10月11日(火)まで開催されました。

釜石市では、オープンウォータースイミング、トライアスロンの2競技とともに、10月4日(火)から10月7日(金)までの間、釜石市球技場でラグビー競技が開催されました。

このビッグイベントにラグビーカフェも出展。ラグビー関係者をはじめ、全国から集まった方に対して、釜石ラグビーやラグビーワールドカップ2019™釜石開催について情報発信しました。

 

唐丹で国際交流イベントが開催

釜石市全体の英語力の向上が必要になっている中、10月14日(金)、唐丹公民館で、日本の伝統芸能を通じた国際交流イベントを開催しました。

参加された地域の方と外国人ゲストが、藤原翼氏による津軽三味線と中嶋敏生氏による書道パフォーマンスに魅了され、書道体験をしました。

同じ体験を共有することで、心の通った国際交流が図られました。

また、釜石シーウェイブスの佐々木和樹選手が特別ゲストとして登場。参加者へのメッセージを送り、ラグビーへの関心を高めてもらいました。

 

 

2016年10月下旬~ イベント予定

ラグビーワールドカップ2019™釜石開催にあたり、"ラグビーのまち・釜石"らしい、ラグビーを通じた地域の活性化と、ラグビーのさらなる普及・発展のため、今後様々なイベントが催されます。

ご興味・ご関心のある方は、ふるって足をお運びください。

 

日時

イベント

場所

 10/29(土)11:00~

ラグビートップイーストDiv.1

日野自動車レッドドルフィンズvs釜石シーウェイブス

ラグビートップリーグ

リコーブラックラムズvsトヨタ自動車ヴェルブリッツ

 いわぎんスタジアム

 10/30(日) 9:00~

第7回かまいし仙人峠マラソン

 旧釜石鉱山事務所周辺コース(大橋)

 10/30(日)10:00~

ボランティア通訳リーダーズ講座

 教育センター5階 岩手大学釜石教室

 11/ 6(日)11:00~

ラグビーカフェ釜石英語教室~Coolなキャッチコピーを考えよう!~

 ラグビーカフェ釜石

 11/13(日)10:00~

ボランティア通訳リーダーズ講座

 青葉ビル

 11/13(日)13:00~

ラグビートップイーストDiv.1

三菱重工相模原ダイナボアーズvs釜石シーウェイブス

 北上総合運動公園

  イベントカレンダー(2016年10月更新)(303 KB pdfファイル)