ラグビーワールドカップ2019™まであと3年!

 

釜石でお待ちしています

新日鐵釜石が日本選手権7連覇を果たし、その誇りを受け継いだ釜石シーウェイブスRFCがホームとする、「ラグビーのまち・釜石」が、ラグビーワールドカップ2019™の開催都市となりました。

大会期間である2019年9月20日(金)から11月2日(土)には、是非釜石市にお越し下さい。

   

    

釜石市の名所・名物のご案内

ラグビーワールドカップ2019™のFacebookとTwitterで取り上げられた、釜石市の名所・名物のご案内です。

「釜石大観音」

  

釜石大観音は、高さ48.5メートルの魚籃観音像です。世界の平和を祈念した観音様です。RWC2019™の際には、是非足をお運び下さい。

The Kamaishi Daikannon is a 48.5-meter-tall statue of the Buddhist goddess Gyoran Kannon. She dedicates the peace cover over the world. We recommend you to go there at the RWC2019™.

「曳き船祭り

  

曳き船まつりでは、装飾した漁船が、ご神体を尾崎神社本宮から里宮までご神体を奉納するため、釜石湾をパレードします。このパレードは、RWC2019™の大会期間中に、釜石まつりでご覧になることができます。

Dressed up fishing boats parade over Kamaishi bay to carry a deity within the enshrined object from main Ozaki-shrine to sub one in the Hikibune Matsuri. The festival is held on a weekend of second decade in October. You can see this parade at the RWC2019™.

「虎舞」

  

虎舞は、漁師たちが安全に帰ってくることを祈念するものとして広まりました。この踊りは、RWC2019™の大会期間中に、釜石まつりでご覧になることができます。

Tora Mai, the “tiger dance”, spread as a way of praying for the townspeople’s safe return from fishing at sea. You can see this dance at the Kamaishi Matsuri festival.

ラグビーワールドカップ2019™のFacebookページはこちら

ラグビーワールドカップ2019™のTwitterページはこちら

 

ラグビーワールドカップ2019組織委員会による公式サポーターズクラブがスタート

2016年9月20日をもって3年前を迎えた、ラグビーワールドカップ2019™日本大会に向けて、ラグビーワールドカップ2019組織委員会は、ラグビーワールドカップ2019™日本大会公式サポーターズクラブをスタートさせました。

会員向けに、ラグビーワールドカップ2019™日本大会の最新情報をメールマガジンで配信します。

詳しくはこちら