釜石市は、昭和12年5月5日、盛岡市に次いで県下で2番目に市制を施行し、本年で80周年という記念すべき節目の年を迎え、新たな一歩を踏み出します。

また、安政4(1857)年に盛岡藩士大島高任が大橋に建設した洋式高炉で連続出銑に成功して以来、近代製鉄発祥の地として160周年を迎える年でもあります。

本年度は、これまで先人たちが幾多の試練を乗り越え築き上げてきた歴史を振り返る機会にするとともに、まちの魅力や資源を再認識し、ふるさとへの誇りや愛着を醸成していくため、この1年間を記念の年とし、年間を通して記念事業を開催します。

市制施行80周年記念事業予定一覧

 

 NO

実施時期

事業名

内容

場所

 

5月3日(水)~

6月25日(日)

市制施行80周年記念展
80th 1937-2017

市制施行80周年を記念して企画展を開催

市郷土資料館

 

6月11日(日)

岩手大学釜石キャンパス開設
記念フォーラム

岩手大学釜石キャンパスの開設を記念し、フォーラムを開催

陸中海岸グランドホテル

 

8月6日(日)

第1回釜石オープンウォータースイミング2017根浜

昨年度開催された希望郷いわて国体で初めて正式種目として採用され、釜石市で実施したオープンウォータースイミング競技大会を開催

根浜海岸オープンウォータースイミング特設会場

 

8月上旬

釜石うみやま郷土芸能大競演会祭

鵜住居川流域(栗橋・鵜住居地区)を中心とした郷土芸能祭を開催

鵜住居地区

 

8月中旬

釜石納涼花火2017(仮称)

夏を彩るイベントとして釜石湾で打ち上げ花火を開催

釜石湾

 

9月下旬~

10月上旬

釜石まるごと味覚フェスティバル

食べてまんぷく・遊んでまんぞく・釜石をまるごと楽しめるイベントを開催(産業まつり、水産まつり、農業祭も同時開催)

大町周辺

 

9月下旬~

10月上旬

ラグビーワールドカップ2019™

ファンゾーンプレイベント

ラグビーワールドカップ2019™開催時に、入場券のないファンや観光客も大会の雰囲気を楽しめる「ファンゾーン」の設置に向け、プレイベントを開催

大町周辺

 

9月~10月

Meetup kamaishi

釜石の歴史や文化、食といったさまざまな地域の魅力を体験できる観光体験プログラムなどを実施

市内全域

 

10月7日(土)

第43回釜石健康マラソン大会

市民参加型の年齢別マラソン大会を開催

市球技場および周辺コース

 

10

10月中旬

釜石まつり

尾崎神社と山神社の合同祭で、曳き船まつりと市内渡御を開催

釜石湾、市内目抜き通り

 

11

11月下旬~

12月上旬

鉄の週間事業

近代製鉄発祥の地・釜石を多くの人に発信するため、製鐵に関する企画展などを開催

鉄の歴史館、市郷土資料館、市立図書館、旧釜石鉄鉱山事務所、シープラザ釜石など

 

12

12月上旬

鉄の学習発表会

市内小中学校の「鉄の学習」の成果を発表

イオンタウン釜石

 

13

12月10日(日)

釜石市民ホールこけら落とし公演

第40回「かまいしの第九」演奏会

第40回を記念し、釜石市民ホールのこけら落とし公演として開催

釜石市民ホール

 

14

1月下旬

かまいし冬の味覚まつり

市内外からの特産品の販売、ステージイベントやお振る舞いなど、食べて・遊んで心も体も暖まるイベントを開催

シープラザ遊

 

15

2月9日(金)

市制施行80周年記念式典

記念式典を開催し、特別功労表彰などを実施

釜石市民ホール

 

16

2月10日(土)

近代製鉄発祥160周年記念フォーラム

近代製鉄発祥160周年を記念しフォーラムを開催

釜石市民ホール

 

17

2月11日(日)

全国虎舞フェスティバル

市内の虎舞団体に加え、全国の虎舞団体を招待して虎舞を楽しむイベントを開催

釜石市民ホール

※各事業の開催日、場所は変更となる場合があります。

※掲載した記念事業以外にも、各団体や市でさまざまな事業を実施する予定です。

 

ロゴマーク

市制施行80周年記念事業は、広報かまいしなどに掲載するときに次のようなロゴマークを付けています。

基本形