直接請求について

  地方自治における住民自治の具体的なやり方は、選挙を通じての代議制によるものですが、選挙によって代表者を選出するだけでは必ずしも住民の考えや希望が反映されるとは限りませんので、選ばれた者に対する監査権が住民に与えられています。条例の制定改廃、事務の監査、議会の解散及び主要公務員等の解職を求める直接請求がそれにあたります。

当市においては、昭和39年4月23日付にて市長に条例改正、監査委員に事務監査請求が行われましたので、これについて下記のとおり、経過と結果についての概要を掲載します。

【直接請求手続き全体について】

別紙1 釜石市選挙人名簿登載有無に係る直接請求代表者証明交付申請者名簿

別紙2 選挙管理委員会及び関係機関の条例改正請求事務一覧表

別紙3(1)条例改正請求及び事務監査請求の署名簿審査の確定結果調書

(2)無効署名数の内訳  (別紙1~3) (66 KB pdfファイル)  

【条例改正について】

岩手県釜石市条例改正請求書 (条例改正請求書) (100 KB pdfファイル)  

釜石市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案

釜石市特別職の職員の給与に関する条例の改正請求に対する意見 (条例案・意見) (44 KB pdfファイル)  

議案書 (議案書) (34 KB pdfファイル)  

【事務監査について】

釜石市監査委員に提出された直接請求者からの事務監査請求書について

(事務監査請求書について) (94 KB pdfファイル)  

岩手県釜石市監査請求署名収集証明書 (収集証明書) (41 KB pdfファイル) 

監査請求に関する監査結果について (監査結果について) (91 KB pdfファイル)