令和2年4月1日から始まる「会計年度任用職員」について、次のとおり募集します。

会計年度任用職員とは

地方公務員法第22条の2第1項第1号の規定に基づき、1会計年度内(4月1日から翌年3月31日まで)に

任用される一般職非常勤職員の制度です。これまでの市の臨時職員や非常勤職員の制度は、令和2年

度から新たに会計年度任用職員制度に移行するため、移行後の会計年度任用職員を新たに募集します。

 

会計年度任用職員の区分

業務内容によらず、勤務時間の長短で、会計年度任用職員を次のように区分します。

フルタイム会計年度任用職員

常勤職員と同じ勤務時間(1日7時間45分、週5日勤務)の職員

パートタイム会計年度任用職員

常勤職員より短い勤務時間の職員

 

職種による区分・募集人数・業務内容

職種

募集人数

業務内容

事務補助員・専門事務員 

93人程度

パソコン操作を行う事務、窓口・電話対応、施設の管理・受付、その他専門的に行う業務など

労務職員(自動車運転手・衛生作業員・用務員・埋蔵文化財発掘作業員など)

45人程度

単純労務、現業的労務など

専門職員(保育士、保育教諭、幼稚園教諭、保健師、看護師など)

34人程度

資格や職務経験などを必要とする専門的業務

特定専門職員(外国語指導助手・教育相談員など)

6人程度

特に職務経験などを必要とする専門的業

※詳しい募集職種及び業務内容については、事務補助員・専門事務員、労務職員、専門職員、特定専門職員一覧を

ご確認ください。

応募資格

年齢等

年齢・性別・学歴等は問いません

資格免許等

①パソコンでの文書作成及び表計算ソフトが使用可能な人(労務職員を除く)

➁募集職種により、資格、免許、経験等を有することを条件としているものがあります

③配属先によっては、公用車の運転を行う場合があります

次のいずれかに該当する方は受験できません

①禁固以下の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの方

➁釜石市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない方

③日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体

を結成し、又はこれに加入した方 

申込みについて

募集要項及び申込書などは、市総務課と各地区生活応援センターで配布するほか、

こちらからダウンロードできます。

募集要項及び申込書等のダウンロード

  釜石市会計年度任用職員募集要項(462 KB pdfファイル)

  事務補助員・専門事務員募集一覧(256 KB pdfファイル)

  労務職員募集一覧(101 KB pdfファイル)

  専門職員募集一覧(153 KB pdfファイル)

  特定専門職員募集一覧(114 KB pdfファイル)

  釜石市会計年度任用職員採用試験申込書(179 KB pdfファイル)

  釜石市会計年度任用職員採用試験受験票(129 KB pdfファイル)  

申込受付期間

令和2年1月15日(水)から令和2年2月4日(火)必着

※持参、郵送により申込みができます。

※持参による場合の受付時間は、午前8時30分から午後5時15までです。(土曜日、日曜日は除く)

※郵送による場合は、令和2年2月4日(火)午後5時15分までに到着したものに限ります。

 

採用試験日程及び会場

職種

試験日時

試験会場

事務補助員

専門事務員

令和2年2月16日(日)または

令和2年2月23日(日)

【試験時間】午前10時から正午

釜石市役所または釜石市教育センター

労務職員

令和2年2月11日(火)

【面接時間】午前9時から午後5時までの間の指定した時間

釜石市役所または釜石市教育センター

専門職員

令和2年2月16日(日)または

令和2年2月23日(日)

【試験時間】午前10時から正午

【面接時間】午後1時から午後5時までの間の指定した時間

釜石市役所または釜石市教育センター

特定専門職員

後日発送する「受験票」でお知らせします。

 ※試験会場、集合時間及び試験開始時間については、後日発送する「受験票」と一緒にお知らせします。

試験の方法及び内容

職種

選考方法

試験の内容

事務補助員

専門事務員

書類審査

提出された申込書をもとに、仕事に対する意欲等を審査します

 教養試験

①事務能力基礎試験(30題・50分)

➁職場適応性検査(150題・20分)

③性格特性検査(150題・20分)

労務職員 

 書類審査

提出された申込書をもとに、仕事に対する意欲等を審査します

 面接試験

人物、公務員としての適格性、対人関係能力等を審査します

 

 

専門職員

 

 

 書類審査

提出された申込書をもとに、仕事に対する意欲等を審査します

 教養試験

①事務能力基礎試験(30題・50分)

➁職場適応性検査(150題・20分)

③性格特性検査(150題・20分)

 面接試験

人物、公務員としての適格性、対人関係能力等を審査します

特定専門職員 

 書類審査

提出された申込書をもとに、仕事に対する意欲等を審査します

 面接試験

人物、公務員としての適格性、対人関係能力等を審査します

  ①事務能力基礎試験

日常業務で必要な基礎的能力を見る試験です【内容:国語(日本語能力)、(数的処理能力)】

 ➁職場適応性検査・③性格特性検査

公務員としての適正を判断するための検査です