1.意見募集の実施状況 

  • 意見の募集期間
    平成17年11月17日(木)から平成17年12月16日(金)まで 
  • 資料の公表方法
    【資料の閲覧】
      釜石市総合計画後期基本計画(案)(239 KB pdfファイル) 
    を閲覧できるよう次の場所に資料を備えました。
    【資料の備え付け場所】
    市広聴広報室、市総合政策課、市市民課、市各出張所、市教育センター、市民文化会館
    【周知】
    11月15日号の広報かまいしに制度の趣旨、計画の概要及び閲覧場所を掲載
    市ホームページで公開(資料全文)
  • 意見の提出方法
    郵送、FAX、電子メール、「みんなの声の箱」への投かん、直接持参によるものとしました。

2.公表の内容

  • 提出意見数
    1件(電子メール)
    要点 対応
      釜石市のエコタウンプランを推進するにあたっては、同時に自然環境創出を含めたソフト部門を構築していかなければならない。
      市民がまちづくりに興味を持つように市民型公共事業として、グラウンドワーク手法によるビオトープ(動物や植物が恒常的に生活できるように造成または復元された小規模な生息空間)公園を整備してはどうか。
      後期基本計画においては、「自然環境の保全」の分野において、自然と親しむ機会の創出や自然環境保護、さらには環境に配慮した土地利用などに関する施策を展開することとしており、ビオトープについても、この施策の中で検討していきたいと考えております。
      なお、当市の「環境基本計画」には、ビオトープの設置や自然との触れ合いが体験できる空間の整備など、住民参加による街並みの整備を掲げておりますことから、今後、公園の造成やリニューアル、公共施設の建設計画に際しては、投稿者のご意見を参考とさせていただき、協働によるビオトープの設置など環境に配慮した施策を検討して参ります。