1.意見募集の実施状況 

  • 意見の募集期間
    平成19年7月17日(火)から平成19年8月15日(水)まで 
  • 資料の公表方法
    【資料の閲覧】
    市民の森(仮称)条例(案)(11 KB pdfファイル)     
    を閲覧できるよう次の場所に資料を備えました。
    【資料の備え付け場所】
    市広聴広報課・市農林課・市市民課・市中妻出張所・市各生活応援センター・市保健福祉センター・市教育センター・市民文化会館・市立図書館
    【周知】
    10月15日号の広報かまいしに条例案の概要及び閲覧場所を掲載
    市ホームページで公開(資料全文)
  • 意見の提出方法
    郵送、FAX、電子メール、「みんなの声の箱」への投かん、直接持参によるものとしました。

2.公表の内容

条例(案)意見募集結果
  • 提出意見数
    1件(郵送1通)
  • 寄せられた意見の内容とそれに対する対応方針
    要点 対応
     樹木を中心とした生態系の調査について、10年毎に実施することを条例の中で義務付ける。  生態系の調査については、条例(案)第6条で、目的達成のため適切な管理の下に必要な事業を行うこととしており、「市民の森(仮称)」基本計画の活用案として、自然観察の実施による定期的な記録と保存を定めていますので、活用を進める中で取り組んでまいります。
名称募集結果
  • 応募件数
    37件
  • 採用名称
    『釜石市千年の森』
    次点 『とわ(永久)の森公園「外山」』
    次点 『宝樹の森』
  • 選定方法
    釜石地方振興局農林部、釜石地方森林組合、鵜住居財産区、外山町内会、市経済部の代表を選定者として 名称選定会議を開催(11/20)し、基本計画及び条例案に則り各選定者が3件の候補を選定したうえで、全員の意見を集約し市長の承認により決定した。
  • 寄せられた名称
    No. 名称 理由
    1 釜石しおさいの森 森は海の恋人。森の緑の映える海、潮騒の聞こえる森。ぬくもりと潤いのある市民の森。
    2 釜動の森 釜石市の発展と、観光、商売繁盛の町、みな健康の町、地震のない町としたい。
    3 かまいし森林浴公園 自然環境に触れ、よい空気を浴びる緑の公園。
    4 釜石市千年の森 【採用】 豊な森がいつまでも続くことを願うから。
    5 市民永久の森 いつまでも限りなくある状態が続くように。
    6 きらの森 この森から眺める海は、日が当たりきらきら輝いている。全世界につながる太平洋を眺めながら、釜石市民が世界で輝く釜石市の未来を考える森にしたい。
    7 のぞみの森 全市民があらゆることについて「のぞみ」をもって向かっていくことを、この森に誓いたい念でいっぱいであることを表現する名称。この森を「のぞみ」をもって緑豊な活き活きとするようにあらゆる面でみんなが協力することによって、町も自ずと活性化し住みよい町になると思います。
    8 そとやま憩の森公園  
    9 釜石の森 もりりん 小さい子にも覚えやすく、釜石のイメージキャラクターのかまリンと仲良しの感じがするから。
    10 御在所の森 周辺の山の名前から。
    11 水と緑の森林公園 水と緑が作り出す、マイナスイオンを浴びて心も体も癒すことのできる森となってほしい。
    12 とわ(永久)の森公園「外山」
    【次点】
    不伐ということですから、未来永劫大きく育つことを願いながら、市民一人一人手入れをし関わり、森林の持つ意味を考え、末永く愛され他のモデルになることを望む。
    13 みんなの森 誰もが気軽にいつでも行ける場所でありたい。
    14 ゆたかの森 永遠に緑豊な森、自然豊な町であることを願う。
    15 四季の森 春夏秋冬それぞれの美しさがあると思う。永久の思いをそれぞれの季節に味わえるかと思う。
    16 万象の森
    17 霊久の森
    18 いやしの森 元気になるように。歩いていてとても活力が湧きました。
    19 釜石外山公園 とっても素敵なところでした。
    20 かまリンパーク 釜石市のシンボルとして。
    21 外山いやしの森  
    22 鹿住の森(かすみのもり) 鹿が住む森。
    23 清流の森 水がきれいという意味。
    24 ゆらぎの森 自然愛護少年団の数ある活動の中で、ナメコの植菌、収穫があり、また、アカマツの巨木もある。
    25 やすらぎの森 深緑の中を歩いていると一瞬自然と一体になった気がして、とても安らいだ気持ちになる。
    26 宝樹の森 【次点】 森は地球温暖化防止に大きな役割を成している。その森を宝とし、後世に残したい!
    27 外山自然愛護公園 自然を愛護する心を多くの人に広めたい。
    28 大骨平自然公園 大骨平(通称)に位置していることから。
    29 外山自然愛護森林公園 自然を大切にすることをたくさんの人に伝えたいから。
    30 めぐみの森 自然のそのままの恵みをいつまでも残したい。
    31 ふれあいしぜん公園 人とふれあい、周りが美しい自然がいっぱいだから。
    32 癒しの森 いつまでも変わらぬ姿で私たちを見守る外山の森、この森を絶対守らなければならない。
    33 砦の森 この森を「友」として暮らしてきた先人たちの癒しの砦を後世に残したい。
    34 ふれあい市民の森 より多くの人たちとふれあい自然を守ろう!という意識を深めていきたい。人と人との関わりが一番大切だと思うから。木は一本ではなく多くの木が重なり森になり、環境に対して重要な意味、価値を成すと思うから。
    35 自然らんど外山 自然環境はそのままに、活用は多くの人に。
    36 グリーンかまいし みんなに親しまれるところ、解り易い名。いつも緑したたる場所でありたい。
    37 ゆうの森 YOU-あなた方人間すべてがかけがえのないものと考えられる森。
    有-有限の命(自然界の動植物)を大切にして関われる森。
    友-自然は友だち。なくてはならない存在の森。
    遊-子供たちが自然と戯れ、歓喜できる森。
    悠-悠久に保たれ、未来の人々へ確実に手渡すことのできる森。