1. 意見募集の実施状況

  •  意見の募集期間
    平成25年5月24日金曜日から平成25年6月24日月曜日
  • 資料の公表方法
    【資料の閲覧】

第3期釜石市障がい福祉計画(案)(690 KB pdfファイル)

を閲覧できるよう、次の場所に資料を備えました。

【備え付け場所】                                                                                                              市広聴広報課、市地域福祉課、市市民課、各地区生活応援センター、市教育センター、市立図書館、身体障害者福祉センター

【周知】
平成25年5月29日発行の復興釜石新聞に閲覧場所を掲載
市ホームページで公開(資料全文)

  • 意見の提出方法                                                                                                            郵送、FAX、電子メール、「みんなの声の箱」への投かん、直接持参によるものとしました。

 

2.公表の内容

  • 提出意見数
    2名2件
     
  • 寄せられた意見の内容とそれに対する釜石市の考え方

    番号

    意見の概要

    対応の方針

    1

    ホームページのアクセシビリティーが悪く、障がいのある人にこの計画を十分に周知する環境になっていない。点字版の計画案もほしい。

    ホームページへの計画案の掲載はPDF版の添付で行っています。アクセシビリティーに配慮すれば、PDF版以外にも、ホームページ上に直接「概要版」などを掲載するなど音声読み上げソフトへの対応も必要でした。今後は、障がいのある人にも配慮したホームページ作成に努めます。
    点字版の作成について、計画案の時点で点字版を作成することは時間的に困難な状況です。視覚障がいがある人にも内容を周知するため、今後はテキスト情報が収録されたCDを設置するなど、読み上げソフトを活用する周知方法を検討します。

    2

    表紙に掲載された「ひとにやさしい駐車場利用証」について申請したら直ちに交付してほしい。
    設置した施設には駐車場の管理を徹底してほしい。

    ひとにやさしい駐車場利用証の発行交付は、沿岸広域振興局保健福祉部で行っています。
    当市地域福祉課でも申請窓口として申請書を受け付けていますが、発行者が岩手県のため当課から直ちに交付することはできません。申請者に速やかに利用証が発行されるよう迅速な事務手続きに努めます。
    また、本駐車場の設置趣旨を広報紙などで取り上げ、マナーを守った適正な利用がなされるよう周知に努めます。