1. 意見募集の実施状況

  •  意見の募集期間
    平成25年12月28日土曜日から平成26年1月27日月曜日
  • 資料の公表方法
    【資料の閲覧】

復興市営住宅ペット飼育要綱(案)概要(45 KB pdfファイル)
復興市営住宅ペット飼育要綱(案)(15 KB pdfファイル)

を閲覧できるよう、次の場所に資料を備えました。

【備え付け場所】                                                                                                              市広聴広報課、市都市計画課地域福祉課、市市民課、各地区生活応援センター、市教育センター、市立図書館、身体障害者福祉センター

【周知】
平成25年12月28日発行の復興釜石新聞に閲覧場所を掲載
市ホームページで公開(資料全文)

  • 意見の提出方法                                                                                                            郵送、FAX、電子メール、「みんなの声の箱」への投かん、直接持参によるものとしました。

 

2.公表の内容

  • 提出意見数
    2名2件
     
  • 寄せられた意見の内容とそれに対する釜石市の考え方

    番号

    意見の概要

    対応の方針

    1

    飼育できるペットは概ね合計10kg以内でとあるが、これだと中型犬は該当しないことになる。体重制限はしないでほしい。

    過日行われました、復興公営住宅入居者選定方法等検討会において協議したところ、一定の基準は必要であるとの結論となりましたのでご理解をお願いします。
    また室外飼育は不可となりましたので、申し添えます。

    2

    今、仮設住宅で犬のシーズの雌を飼育しており、大きさは50cmで体重は60kg弱ある。今年で9歳になり後4,5年でなくなると思う。復興住宅に入る人の中には生き物が嫌いな方も多いと思われるので、飼育要綱を守って飼っていきたいのでよろしくお願いしたい。

    現在飼育されている犬がシーズー犬だとしますと、小型犬になりますので体重は5~8kg前後かと考えられ、概ね合計10kgに該当するかと思われます。
    ペットを飼う際には、ご意見にもありましたとおり要綱を守り、他のペット飼育者の模範となっていただきたいと思います。