平成31年3月11日に制定した「釜石市防災市民憲章」の理念を広め、市民一人ひとりに語り継ぐことの意識付けと防災意識の向上を図ることを目的とし、「大震災かまいしの伝承者」制度を設立しました。この度、第1期目となる「伝承者」の養成を推進するため、公募を実施しますので、ご案内申し上げます。

大震災かまいしの伝承者の公募について(1,557 KB pdfファイル)