さて 来る3月18日(月)より釜石市民ホール TETTOで、「三陸鉄道リアス線 全線開通記念 釜石の鉄道展 つながるリアス~三陸の鉄道アーカイブ~」が開催されます。東日本大震災の壊滅的な被害から、三陸鉄道リアス線が盛から久慈までの163キロを結ぶ日本最長の第三セクター鉄道として全線開通するまでの経緯や、釜石を中心とした三陸の鉄道の歴史を、貴重な資料、写真、動画等でご案内するものです。

 

詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

三陸鉄道リアス線 全線開通記念 釜石の鉄道展 つながるリアス~三陸の鉄道アーカイブ~ 開催について(619 KB pdfファイル)