甲子町関沢地区で進めていた、休憩・物産販売施設がこのほど完成し、4月15日国土交通省から「道の駅」として登録されました。4月21日「道の駅 釜石仙人峠」として開業します。
 開業に先立ち、午前10時から現地で開業式典を開催しますので、取材方よろしくお願いします。

 

1開業日時 平成27年4月21日(火)午前11時

2施設概要 名称 道の駅「釜石仙人峠」
 愛 称 アユ躍る清流と甲子柿の里
 位 置 釜石市甲子町第7地割155番4(甲子町関沢地区  国道283号と仙人峠道路交差点に隣接)
 敷地面積 約4,700㎡(道路部分含めると約5,600㎡)
 建 物 多目的棟(地域特産品・農産物などの展示販売、飲食休憩コーナー、道路・観光情報提供)
トイレ棟(24時間利用可 男性用・女性用各7器、多目的トイレ1器)
 駐車場(24時間利用可) 大型車(バス・トラック)4台、小型車35台、身体障がい者用2台
その他 清涼飲料等自動販売機、公衆電話、緑地広場、公衆無線LAN(Wi-Fi)

3施設設置者 釜石市

4施設管理運営(指定管理者) 釜石振興開発株式会社 代表取締役社長 新里進
駅長(施設管理責任者) 菊池利教

5建設事業費 約2億3,400万円

6設置目的 道路利用者に対しての休憩場所の提供、地域特産品・農産物などの展示販売や観光情報提供による地域振興

※地域特産品・農産物展示販売コーナー 地域特産品コーナー(水産加工品や地元名菓、地酒など)と市内農家が生産した農産物や農産加工品の直売コーナーを設けて販売。秋には甲子地域中心に生産されている甲子柿の販売も行います。
道の駅「釜石仙人峠」開業当日のスケジュール(126 KB pdfファイル)

 

【問い合わせ】
市産業振興部農林課 課長 高橋
TEL 0193-22-2111 内線301
FAX 0193-22-9005