1 電源立地地域対策交付金について

この交付金は、国のエネルギー施策のひとつとして、発電用施設の設置及び運転の円滑化を図るため、電源地域(発電所や発電用ダムなどの発電用施設が所在する自治体とその周辺の自治体)の市町村で実施する公共用施設の整備や地域住民の福祉の向上等に資する事業に対して交付されます。 

2 交付金を活用した事業

市内には、東北電力株式会社が設置した対象発電用施設が3箇所(➀鷲の滝発電所➁橋野発電所➂栗橋発電所)あり、これにより、毎年市に4,400,000円の交付金が交付されています。交付金を活用した事業は以下の通りです。

平成27年度

事業内容橋野鉄鉱山インフォメーションセンター環境整備事業
事業費13,213,800円
交付金充当額4,400,000円

平成28.29年度

事業内容釜石市旧青の木グリーンパーク公園内遊具改修事業
事業費11,340,000円
交付金充当額8,800,000円

3 基金造成・処分状況
造成状況

電源立地地域対策交付金により、将来的な施設の維持補修などのための基金を造成することが可能です。

平成28年度

釜石市旧青の木グリーンパーク公園内遊具改修事業(平成28年度~平成29年度事業)平成28年度末までの造成額4,400,000円(残額4,400,000円) 

処分状況

基金の処分とは、当該会計年度内に生じた基金を充当して行う事業の経費に充当するために、基金の全部又は一部を管理・運用を行っている預金口座等から払戻しを行い、歳計現金に繰り入れることです。

 平成29年度

釜石市旧青の木グリーンパーク公園内遊具改修事業(平成28年度~平成29年度事業)平成29年度処分額4,400,000円(残額0円) 

4 電源立地地域対策交付金を活用した事業の評価報告書の公表について

交付金を活用した事業の成果の評価を記載した評価報告書を公表します。

 

  平成28年度事業評価個票(43 KB pdfファイル)

 

  平成29年度事業評価個票(66 KB pdfファイル)