人生100年時代の超高齢化社会では病気や認知症により判断能力が低下する前に、自分が望む人生の終わり方をあらかじめ設計しておくことが重要です。残される家族の負担を軽減し、前向きに人生の締めくくり方を考える機会としていただくため、終活講演会を開催します。

人生の終わりをより良く、自分らしく迎えるために今できることから始めませんか?

日時 

平成30年1月23日(火) 13時30分~15時30分                                                           

場所

中妻地区生活応援センター (釜石市上中島町2-6-36)

講師

釜石ひまわり基金法律事務所 多田 創一弁護士

参加料

無料

対象者

どなたでも(年齢不問)

申込方法(要事前申し込み) ※締切 平成30年1月19日(金)

次のいずれかの方法でお申し込みください。

参加申込書(235 KB pdfファイル)を使ってファックスで申し込む

(保健福祉部地域包括ケア推進室 FAX 0193-22-6375)

②電話で申し込む(保健福祉部地域包括ケア推進室 TEL 0193-22-0233)

その他

・受講者には終活ノートを差し上げます。

・2月に小佐野地区でも開催するほか、今後、各地区でも開催する予定です。

添付資料

「人生100年時代の終活講演会」開催案内(383 KB pdfファイル)