評価の目的

釜石市では、指定管理者によるより効果的・効率的な管理運営を促すとともに施設利用者へのサービス向上を図ることを目的として、指定管理者制度を導入している施設の評価をしています。

 

評価の方法

指定管理者が行った自己評価(セルフモニタリング)を市(施設所管課)が評価し、各指定管理者評価委員会が最終評価を行います。

 

評価の考え方

評 価

評 価 の 考 え 方

A

 仕様書等の内容を上回る成果があり、優れた管理運営が行わている。

B

 おおむね仕様書等の内容通りの成果があり、適正な管理運営行われている。

C

 仕様書等の内容を下回る項目があり、さらなる工夫・努力が必要である。

D

 仕様書等の内容に対し、重大な不適切な事項が認められ改善を要する。

 

評価結果

各施設の評価結果については、下記リンクからご覧ください。

  平成30年度指定管理者評価結果(第1回公表)(157 KB pdfファイル)