平成27年7月、橋野鉄鉱山を構成資産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界遺産に登録された際に、ユネスコ世界遺産委員会から8つの勧告が示されました。

 そのうち、勧告B「推薦資産(の全体)及び構成資産に関する優先順位を付した保全措置の計画及び実施計画を策定すること」に対応するため、釜石市では国、岩手県、有識者などの助言を受けながら、橋野鉄鉱山修復・公開活用計画の策定を進めています。


橋野鉄鉱山修復・公開活用計画(抄録)

 国がユネスコ世界遺産センターへ平成29年12月1日までに勧告への進捗状況を報告するに当たり、釜石市では、その付属資料として橋野鉄鉱山修復・公開活用計画の骨子に相当する「抄録」を作成しました。


橋野鉄鉱山修復・公開活用計画(抄録)(3,170 KB pdfファイル)
橋野鉄鉱山修復・公開活用計画(抄録)(英語版)(3,310 KB pdfファイル)