釜石市では平成21年3月に「釜石市食育推進計画」を策定し、「子ども」、「協働」、「地域力」の視点から地域の方々や関係団体との連携の下、幅広い分野で食育に関する施策に取り組んでまいりました。

この度、1次計画に引き続き、~食を通じて「健やかな体」と「豊かな心」を育むまちかまいし~を基本理念として、これまで取り組んできた施策や方向性を踏まえ、「第2次釜石市食育推進計画」を策定いたしました。

今後、この計画を基に、地域の方々や関係団体と連携しながら地域特性を生かした食育を推進します。

 

概要版
【概要版】第2次釜石市食育推進計画(1,043 KB pdfファイル) 

 

冊子版
【冊子版】第2次釜石市食育推進計画(6,303 KB pdfファイル) 

 

「食育」って?

「食育基本法」(平成17年6月)では、次のように触れられています。

  • 生きる上での基本であって、知育、徳育及び体育の基礎となるもの
  • 様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てること
  • 特に、子どもたちに対する食育は、心身の成長及び人格の形成に大きな影響を及ぼし、生涯にわたって健全な心と身体を培い豊かな人間性をはぐくんでいく基礎となるもの