かまいし男女共同参画推進プラン
~ともに認め、支えあい、みんなが輝くまちづくり~

市では、男女が互いに人権を尊重し、ともに支えあい、責任を分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる社会の実現をめざして、平成26年2月、「かまいし男女共同参画推進プラン」を策定しました。

計画策定の趣旨

「個人の尊重」や「法の下の平等」をうたった日本国憲法の精神と、「政治・経済・文化等あらゆる分野における女子差別の撤廃」をうたった女子差別撤廃条約の理念を基本的な考え方として根底に据え、男女共同参画社会基本法、配偶者暴力防止法、次世代育成支援対策推進法及び岩手県男女共同参画推進条例などとの整合性を図るとともに、釜石市男女共同参画推進プランの計画期間満了に伴う検証結果を踏まえ、復興にむけては、自助、共助の精神に基づき、幅広い市民参画のもとで、1日も早い復興を目指した取り組みを進める中で、今後の男女共同参画施策をより効果的に推進するため、新たな計画を策定しました。

計画の性格

本計画は、釜石市復興まちづくり基本計画及び総合計画との整合を保ちながら、釜石市が行う男女共同参画社会づくりのための施策を総合的に推進する指針となるものであるほか、配偶者暴力防止法第2条の2に基づき国が定める「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策に関する基本的な方針(基本方針)」及び「いわて配偶者暴力防止対策推進計画」の内容を勘案したものとなっています。

計画の期間

平成26年度~平成30年度(5年間)

計画の基本目標 

男女が互いにその人権を尊重しつつ責任も分かち合い、性別にかかわりなく、その個性と能力を十分に発揮することができる社会の実現を目指すため、次の3つの基本目標を設定します。

(1)お互いを認め尊重する意識づくり

(2)家庭・地域・職場において個性と能力を発揮できる社会づくり

(3)支えあいによる男女共同参画のまちづくり

計画の推進

男女共同参画施策は広範多岐にわたるため、本計画を総合的、効果的に推進していくに際し、行政はもとより市民、民間企業、各種団体などと緊密な調整、連携を図るほか、計画の進捗状況を定期的に把握し、公表するものとします。また、意識調査を実施し、計画の評価を行うこととします。 

計画はこちら →  かまいし男女共同参画推進プラン(4,014 KB pdfファイル) 

                         【概要版】かまいし男女共同参画推進プラン(181 KB pdfファイル) 

釜石市男女共同参画推進プランの進捗状況

釜石市男女共同参画推進プランの定めに従い、計画の進捗状況を公表します。

基本目標別指標(53 KB pdfファイル)