第三次釜石市情報化計画(平成22年3月策定)

計画期間を平成23年度から平成27年度とする第三次釜石市情報化計画を策定しました。

情報化推進の背景

近年、携帯電話やパソコン、インターネットなどの情報通信機器が急速に普及し、日常生活に当たり前に使われるようになってきています。この進化を続ける情報通信技術を活用し、地域が抱える課題を解決しよりよい社会を実現することを目的として第三次情報化計画を策定しました。

本計画の位置づけ

 本計画は、新たに整備される情報基盤を活用した様々な情報化施策を取りまとめたもので、情報化を総合的にに推進するための計画ですが、情報化の効果によって、総合計画など釜石市全体の政策が効率的・有効に実施されることも期待されます。

 計画年度は、平成23年度から平成27年度の5年間としますが、情報通信技術の進展や社会経済動向の変化に合わせて適宜見直しを進めていきます。

第三次釜石市情報化計画(20,403 KB pdfファイル) 

(全90ページです。出力の際はご注意ください。)

 

釜石市情報化計画(後期計画:平成18年3月策定)

第五次釜石市総合計画後期基本計画と連携し、計画期間を平成18年度から平成22年度とする釜石市情報化計画を策定しています。

情報化の理念

「みんなでつくる eまち かまいし」

 多様なネットワークによってコミュニティの活性化を図り、市民・事業者・市役所間の活発な情報交流による豊かで安心できる地域社会の実現を目指します。

計画の位置づけ

 激変する社会経済環境に対する的確な対応を求められる中、電子自治体の推進など驚異的なITの進展を新たな力として、市民との協働を図りつつ新時代に対応した情報化の考え方や施策を基本方針としてまとめ、釜石市情報化計画後期計画として策定しました。

本計画の対象期間は、総合計画と連携するため、平成18年度から平成22年度として、随時内容を見直しながら推進します。

 

情報化計画(後期計画)(108 KB pdfファイル)