市では、産業界や行政機関、教育機関、金融機関、労働団体、メディアなど「産官学金労言」の各界から、市が検討している総合戦略の方向性や具体案について必要な助言・提言を得て、実効性の高い総合戦略を作り上げていくため、外部の有識者11名を「釜石市地方創生アドバイザー」として委嘱しています。

アドバイザーには、個別の事業の企画や実行段階にも参画いただくとともに、策定した総合戦略の着実な推進を図るため、施策や事業ごとの実施状況に関して総合的な観点から効果の検証をしていただくこととしています。

釜石市地方創生アドバイザー

氏名 

所属・役職

分野

枝見 太朗

一般財団法人富士福祉事業団理事長

大久保 和孝

新日本有限責任監査法人シニアパートナー

岡本 敬史

一般社団法人RCF理事

堀 久美子

UBS証券株式会社コミュニティアフェアーズ&ダイバーシティエグゼクティブディレクター

産・金

鈴木 寛

文部科学大臣補佐官、東京大学教授、慶応義塾大学教授

官・学

橘川 武郎

東京理科大学大学院イノベーション学科教授、経営史学会会長

濱田 武士

東京海洋大学海洋科学部准教授

吉野 英岐

岩手県立大学総合政策学部教授

玄田 有史

東京大学社会科学研究所教授

龍治 玲奈

日本マイクロソフト株式会社法務・政策企画統括本部政策企画本部渉外・社会貢献課長

産・労

本間 勇輝

NPO法人HUG代表理事、『東北復興新聞』発行人


第1回地方創生アドバイザー会議

○日時 平成27年9月29日(火) 10時~12時30分
○会場 UBSグループ
○内容
・釜石の実像とオープンシティ戦略の基本思想について
・5つの戦略コンセプトを具体化していくために必要な観点や施策について
○アドバイザーのコメント
地方創生アドバイザーコメント(371 KB pdfファイル)