市では、産業界や行政機関、教育機関、金融機関、労働団体、メディアなど「産官学金労言」の各界から、市が検討している総合戦略の方向性や具体案について必要な助言・提言を得て、実効性の高い総合戦略を作り上げていくため、外部の有識者11名を「釜石市地方創生アドバイザー」として委嘱しています。

アドバイザーには、個別の事業の企画や実行段階にも参画いただくとともに、策定した総合戦略の着実な推進を図るため、施策や事業ごとの実施状況に関して総合的な観点から効果の検証をしていただくこととしています。

釜石市地方創生アドバイザー

氏名 

所属・役職

分野

枝見 太朗

一般財団法人富士福祉事業団理事長

大久保 和孝

EY新日本有限責任監査法人 経営専務理事

藤沢 烈

一般社団法人RCF理事

堀 久美子

UBS証券株式会社コミュニティアフェアーズ&ダイバーシティエグゼクティブディレクター

産・金

鈴木 寛

文部科学大臣補佐官、東京大学教授、慶応義塾大学教授

官・学

吉野 英岐

岩手県立大学総合政策学部教授

玄田 有史

東京大学社会科学研究所教授

小安 美和

株式会社Will Lab 代表取締役

労・産

 横田 浩一

株式会社横田アソシエイツ 代表取締役 

 川久保 俊

法政大学 建築都市環境研究所 准教授 

佐藤 摩利子

国連人口基金(UNFPA) 東京事務所長

 

 

 


平成30年第1回地方創生アドバイザー会議開催のお知らせ

○日時 平成31年2月26日(火) 15時~17時
○会場 UBSグループ会議室(東京都千代田区大手町1丁目5番1号 大手町ファーストスクエア イーストタワー)
○内容
・釜石市オープンシティ戦略の進捗状況の報告と検証
・地方創生推進交付金採択事業の実施報告
・ラグビーワールドカップ2019釜石開催について

〇釜石出身、釜石に縁のある東京近郊在住の大学生を会議のオブザーバーとして募集しています。
参加を希望される方は、平成31年2月22日金曜日午後5時まで、オープンシティ推進室(電話0193-27-8463)までご連絡ください。