意見

市民交流センターが改修工事中で、半年程使用不可との事ですので、中妻体育館を一般開放して欲しい。

一般市民がスポーツを楽しめる屋内施設が、釜石市には不足していると思います。

回答

この度は、体育施設についてのお問い合わせをいただきありがとうございます。

市民交流センターと中妻体育館につきましては、耐震強度不足が判明し、拠点避難所に指定されていることから、現在、国の復興交付金を活用し、補強工事を行い、併せて床面・照明設備・トイレ等の改修工事を平成28年3月末までの予定で実施しております。

両施設の利用者の皆様には大変ご不便をおかけしておりますが、利用者の安心・安全確保を第一に、さらには、快適な環境で利用していただくための施設整備を進めてまいりますのでご理解とご協力をお願いいたします。

また、屋内体育施設の不足とのご指摘のとおり、市といたしましても新市民体育館の建設を検討しておりますが、既存の体育施設の老朽化等により毎年、多額の補修・改修費が必要となっております。

新市民体育館の建設には、工事費や建設後の維持管理費等の財源確保が大きな課題となっておりますが、引き続き市民体育館の建設へ向け取り組んでまいります。

 

 

釜石市民交流センター・中妻体育館耐震補強及び改修工事のお知らせ          

http://www.city.kamaishi.iwate.jp/hagukumu/gakushu_sports/detail/1197846_2411.html