釜石大槌地区行政事務組合とは、釜石市、大槌町が、本来は各市町が個々に対応する行政事務を、共同で効率よく処理するため設置された特別地方公共団体です。 

釜石大槌地区行政事務組合の共同処理事務

 釜石大槌地区行政事務組合は、次の事務を共同処理しています。。

・し尿処理施設の設置、維持管理及びし尿の処分に関する事務

・消防組織法及び消防法の規定による消防事務(消防団並びに消火栓の設置及び管理に関する事務を除く。)

 

釜石大槌地区行政事務組合の組織

組織図(平成31年4月1日現在)(66 KB pdfファイル)

 

釜石大槌地区行政事務組合議会・監査委員

組合議会

 本組合の議会は、釜石市及び大槌町の議会から選出された議員12人をもって構成されており、組合の運営方針、予算、条例などの提出案件を審議し、組合の具体的な施策などの最終決定をする重要な機関です。

 

議長     古 川 愛 明

副議長    及 川   伸

 

両市町別選出議員は次のとおりです。なお、議員の任期は両市町議会議員の任期となっています。

(平成28年6月13日現在 )

 

議席

氏   名

選出議会

佐々木 慶 一

 大槌町

佐々木  聡

釜石市

澤 山 美恵子

 大槌町 

千 葉  榮

 釜石市

 

阿 部 三 平

大槌町

後 藤 文 雄

釜石市

芳 賀  潤

大槌町

遠 藤 幸 徳

釜石市

東 梅 康 悦

大槌町 

10

菊 池 秀 明

釜石市

11

及 川  伸(副議長)

大槌町

12

古 川 愛 明(議長)

 釜石市

 

監査委員

監査委員は2人(組合議員及び知識経験を有する者のうちからそれそれ1人選任)

平成29年11月1日現在の監査委員は、次のとおりです。 

○知識経験を有する者からの選任

小 林 俊 輔  (釜石市)

○釜石大槌地区行政事務組合議員からの選任

阿 部 三 平  (大槌町)