市と東京大学社会科学研究所は、東日本大震災による津波の記憶継承と将来の様々な危機に適切に対応するための方策を研究し社会的に提言するための協働拠点として、危機対応研究センターを開設しています。センターでは、活動の一つとして危機対応研究に関連したセミナー等を開催しており、今年度も様々な分野の危機への対応を市民の皆さまとともに考える「危機対応学トーク・イベント」を開催します。今回は政治の危機について、近年、注目が高まっている「保守主義」というキーワードを切り口にして考えます。

 

日時

平成29年6月4日(日) 15時30分~17時

場所

釜石情報交流センターラウンジ

テーマ

「保守主義と政治の危機」

出演者

東京大学社会科学研究所 玄田 有史 氏(司会)

東京大学社会科学研究所 中村 尚史 氏

東京大学社会科学研究所 宇野 重規 氏

東京大学大学院法学政治学研究科 五百旗頭 薫 氏

対象

どなたでも参加できます ※定員20名程度

参加費

無料

申込み

電話で申し込みください(当日参加も可)