岩手大学と相互友好協定を締結 

岩手大学と釜石市は、行政・まちづくりに大学の知識を生かすことを目的とする相互友好協定に調印しました。生涯学習や環境、福祉などの分野で市の要請に応じて大学が公開講座に講師を派遣したり、技術協力することを基本とし、現在は地元企業との共同研究や大学の研究成果の技術移転などへ発展しています。