釜石市では、観光産業振興を目指し、当市への宿泊及び市内施設の利用を伴う旅行商品に対し

予算の範囲内で奨励金を交付いたします。

   おでんせ釜石ふるさと旅行事業実施要綱(23 KB docxファイル)

 

1.対象事業(旅行商品)


 

 

釜石市への宿泊及び市内施設の利用を伴う旅行商品により、20名以上の団体観光客を市内に誘致する事業

※添乗員やバスの運転手は人数に含まれません

 

 

 

2.対象事業者


 

・旅行代理店

 

・(一社)日本旅行業協会もしくは、(一社)全国旅行業協会に加入しているもの

 

 

3.奨励金の額


 

交付対象経費

奨励金額

旅行代理店への手数料

2,500円/人

市内での昼食代

市内施設の利用助成金

500円/人

※最大交付金額

3,000円/人

 

※予算の関係上、上記の金額が要綱の上限額と異なる場合がございますが、現在の金額についてはこちらの金額をご参照ください。

 

4.申請期限


 

おでんせ釜石ふるさと旅行事業計画(様式第1号及び様式第1号の2、様式第1号の3) → 毎年度2月末日まで

おでんせ釜石ふるさと旅行事業奨励金申請書(様式第3号) → 毎年度3月31日まで

 

 

5.奨励金交付申請方法と流れ


 

①旅行日までに「おでんせ釜石ふるさと旅行事業計画書 様式第1号(第6条関係)」に以下の資料を添えてを提出する。

様式はこちら→ 様式第1号(第6条関係)(20 KB docxファイル)

 

※添付書類:1.様式はこちら→ 様式第1号の2(62 KB rtfファイル)

       2.様式はこちら→ 様式第1号の3(67 KB rtfファイル) 

       3.旅行行程表(特定の様式はありません。各社で作成したものを提出してください)

 

②保留通知・事業可否決定

計画書の内容を審査し、奨励金を交付が保留となる場合は「おでんせ釜石ふるさと旅行事業保留通知書」により通知します。事業を実施することが適当又は不適と判断したとき、保留が解除されるときは、おでんせ釜石ふるさと旅行事業実施可否決定通知書」により申請者に通知します。

 

③事業実施、利用施設への支払い完了

 

④交付請求

「おでんせ釜石ふるさと旅行事業実施可否決定通知書」をで事業を可決された事業者は

おでんせ釜石ふるさと旅行事業奨励金交付申請書様式第3号(第8条関係)」と下記の書類により請求を行う。

 様式はこちら→ 様式第3号(第8条関係)(15 KB docxファイル)

 

 ※添付書類:利用施設が発行した領収書の写し

 

 ⑤請求を受理した際は、速やかに奨励金を交付します。

※指定の口座に入金いたします。

 

 

6.各種様式の記入例


 

様式第1号(記入例)(20 KB docxファイル)

様式第1号の2(記入例)(68 KB rtfファイル)

様式第1号の3(記入例)(84 KB rtfファイル)

様式第3号(記入例)(21 KB docxファイル)