ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

2017

2017年3月1日~2017年3月12日
おひなさま色紙展を開催します
■開催期間:2月25日(土)~3月12日(日)
  展示時間:10:00~17:00
・開会式:2月25日(土)13:00から
・抽選発表:3月12日(日)14:00から
■会場:イオンタウン釜石2階イベントスペース
■入場料:無料
■主催:釜石市芸術文化協会
□詳細についてはホームページをご覧ください。
2017年3月1日
飲食店向け接客英語レッスン 参加者募集
<日程>3月1日(水)14:00~15:00、15:00~16:00<講師>ノース・リンク、エミリー・ハラムズ<対象者>飲食店関係者<募集人数>各回30人程度<参加料>無料<応募締切>各回3日前<申込方法>店舗名、氏名、電話番号、参加希望回を電話、FAXまたはメール<お問い合わせ>FAX22-6040、メールkamaishitot@gmail.com
2017年3月5日
第2回鵜住居みらいシアター「サンマとカタール」特別上映会【釜石チョコっと情報】
「サンマとカタール 女川つながる人々」特別上映会(入場無料)宮城県女川町の復興にかける人々を通じて、人間の底力を描く渾身のドキュメンタリー 開演:13:00(上映時間:73分)
上映後、出演者を迎え女川に学ぶインタビュートークや「つなぐ」をキーワードに鵜住居のまちづくりとみらいを描く多世代交流ワークショップも行います。
2017年3月11日
復興支援『岩渕まこと ゴスペル・コンサート』【釜石チョコっと情報】
・開催日:3月11日(土)
・開 演:13時00分(12時30分開場)
・会 場:釜石AG支援センター(大町3-9-3)
・連絡先:釜石AG支援センター
     八巻(ヤマキ)孝
     080-1226-9355
・入場無料
*どなたでもご参加頂けます(プレゼント有り)
2017年3月11日
東日本大震災津波岩手県・釜石市合同追悼式
東日本大震災により犠牲になられた方々を追悼するとともに、早期復興を目指して市民をあげて取り組むことを誓うため、岩手県と釜石市の共催による合同追悼式を開催します。
◆日時:3月11日(土)午後2時30分開始
◆対象:ご遺族のほかどなたでも参列できます。
◆内容:黙とう、式辞、追悼のことば、献花など
2017年3月12日
【実験企画】もしも、まちでこたつに入ったら。。。【釜石チョコっと情報】
まちに突然こたつが現れたら…!
お茶っこごたつ、ゲームごたつ、物々交換ごたつなど…
いつもとちょっと違った雰囲気で、こたつで不思議なひと時を過ごしてみませんか?
※10時~15時
※参加無料(みかん・お菓子持参歓迎)
※雨天等中止
2017年3月16日
岩手大学心のケア班・市民講座「こころのじかん5」【釜石チョコっと情報】
「リラクセーションでストレスに克つ!」13:30~15:00
講師:山口浩(岩手大学人文社会学部教授)
<<申し込み>>中学生以上・定員30名
件名「心のケア班市民講座参加」として参加希望講座、氏名、連絡先をお知らせください。
メール:heart@iwate-u.ac.jp、FAX:0193-36-1610、電話:0193-55-5691
2017年3月26日
ラグビーカフェ釜石【 ビーズ教室 】
<時間>13:00~(仕上がり次第終了)
<対象>小学校3年生以上
<参加費>200円(事前申し込み不要)
<主催>ラグビーワールドカップ2019釜石開催支援連絡会
<問い合わせ>ラグビーカフェ釜石 廣田(電話:090-2494-9735)
2017年3月29日
釜石シネクラブ3月上映会のお知らせ【釜石チョコっと情報】
「ベトナムの風に吹かれて」ハノイ在住の日本語教師・小松みゆきのエッセイ『越後のBaちゃん ベトナムへ行く』を松坂慶子と草村礼子の主演で映画化。共演は松金よね子、柄本明、奥田瑛二。監督は「津軽百年食堂」の大森一樹。入場無料
3月29日(水) 18:30開演(18:00開場)
中妻公民館(上中島復興公営住宅3号棟1F)
お問い合わせ先 080-1823-1571(平松)
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
Tel:0193-22-2111(代表)/Fax:0193-22-2686
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる