市はこれまで、市税等を口座振替で納付されている方へ、毎年1月に「市税等口座振替領収済通知書」を発送しておりましたが、経費削減及び省資源化推進の観点から、平成29年度から「市税等口座振替領収済通知書」の送付を一部廃止させていただきます。

   振替結果につきましては、お手元の預貯金通帳への記帳にてご確認くださいますようお願いします。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。

 

■廃止する税目等

  ・市県民税(普通徴収)

  ・固定資産税(土地、家屋、償却資産分)

  ・使用料(一般住宅、コミュニティ住宅、市営住宅駐車場、釜石ビル(住宅、事務所)、復興住宅、復興住宅駐車場、

  土地(月額、年額)、大只越駐車場、小川駐車場)

 

■廃止しない税目

・国民健康保険税(普通徴収)        (確定申告の社会保険料控除に使用するためです。)

・継続検査(車検)が必要な軽自動車税    (継続検査(車検)の納税証明書に使用するためです。)

 

 ※軽自動車税を口座振替されている方へ

       継続検査(車検)が必要な軽自動車税につきましては、従来どおり6月上旬に継続検査用の「納税証明書(車検用)」

   を送付します。

 

 ≪よくあるご質問≫

Q1 「市税等口座振替領収済通知書」を廃止するのはなぜですか?

A1 市税等の口座振替については、預貯金通帳への記帳により確認できるものであり、経費削減及び省資源化推進の観

      点から廃止とさせていただきます。

 

Q2 確定申告に利用していましたが、今後どうすればいいですか?

A2 社会保険料控除に必要な国民健康保険税(普通徴収分で年金天引き分を除く)については、これまでどおり 「市

         税等口座振替領収済通知書」を送付します。

         確定申告の際、固定資産税を必要経費として申告する場合は、年度の始めに送付する「納税通知書」や「課税明細書」

         に資産の内容が記載されておりますので、そちらがご利用できます。

 

Q3  口座振替結果は、どのように確認するのですか?

A3  「納税通知書」に記載された納期限以降に、預貯金通帳へ記帳することにより確認できます。

            振替日は各納期限となります。