使用目的

資金借入、債権にかかる担保権設定、身元保証人、公営住宅入居、官公庁指定業者登録(入札参加資格)、出国手続、在留資格更新等

証明内容

納付(納入)する税額=課税額、納付済額、未納税額(納期前、納期経過後に区分の上記載される)

証明期間

請求する日の3年前の日の属する会計年度分から

証明手数料

1枚 300円

申請方法

申請場所

・税務課

・各地区生活応援センター(釜石地区生活応援センターを除く)

※法人の納税証明書は税務課のみで発行します。

※休日は交付できませんのでご注意ください。

必要なもの

○申請者本人が申請するとき

・申請者本人を確認できる書類

※本人を確認できる書類について詳しくは こちら(94 KB pdfファイル)をご覧ください。

○代理人が申請するとき

・申請者本人を確認できる書類

※本人を確認できる書類について詳しくは こちら(94 KB pdfファイル)をご覧ください。

・委任状(申請書に証明対象者の押印がある場合は不要)

○法人の納税証明申請の際には、法人代表者印を押印してください。

印鑑の持ち出しができない場合は、あらかじめ押印した申請書もしくは委任状をご持参ください。

郵便申請の場合

郵送で申請される場合は、下記のものを税務課までお送りください。

(1)申請書をダウンロードの上(※1)に必要事項(氏名(法人の場合は法人名)、生年月日(法人の場合は不要)、住所(※2)、日中連絡のとれる電話番号、証明書の年度と種類、必要枚数、使用目的)を記入したもの(※3)

(2)申請者本人を確認できる書類のコピー

※本人を確認できる書類について詳しくは こちら(94 KB pdfファイル)をご覧ください。

(3)代理人が申請する場合は、委任状または申請書に証明対象者が押印したもの(法人の場合は法人代表者印)

(4)交付枚数1枚につき300円分の郵便定額小為替(未記入のもの)

(5)切手を貼った返信用封筒に宛名を記入したもの

(※1)必要事項を記入したものであれば、申請書の様式は問いません。

(※2)現住所が釜石市内でない方は、現住所と釜石市に住んでいた時の住所を記入してください。

(※3)代理申請をする場合は、代理人の氏名、生年月日、証明対象者との続柄、住所、日中連絡のとれる電話番号の記入もお願いします。

注意事項

市役所税務課以外(コンビニ、金融機関、各応援センター)で市税を納付された場合には、金融機関から市税務課に納付情報が届くまでに1週間前後(コンビニで納付された場合は2週間前後)かかります。このため納付を確認できない期間があり、その場合には納付済みである旨の証明ができません。
納付後すぐに証明書の交付が必要な場合には、領収書(写し可)を税務課に持参し提示していただくようお願いします。

また、口座振替により納付されている場合で、納期限後1週間前後に納税証明を申請される場合は、振替の確認できる通帳(写し可)をご持参ください。