証明書及び閲覧できる書類などについて

 


証明書の名称

持参するもの

手数料

1

固定資産評価証明

本人申請
印鑑

代理人申請
委任状または資産所有者の印鑑
代理人の印鑑

※相続人の方が申請する場合は、相続人であることがわかる書類(戸籍謄本等)

1枚300

2

固定資産公課証明

3

無資産証明
(固定資産課税台帳に登録されていない事の証明書)

4

住宅用家屋証明

住宅用家屋証明申請書、住民票、
家屋平面図、印鑑、登記済証

1枚1,300

5

公図(複写及び閲覧)

 

複写1枚300
閲覧1回300

6

土地・家屋(補充)台帳の閲覧

 

1回300

固定資産名寄帳の
閲覧

本人申請
印鑑
代理人申請
委任状または資産所有者の印鑑
代理人の印鑑

※相続人の方が申請する場合は、相続人であることがわかる書類(戸籍謄本等)

1納税義務者
300

 

  1. 固定資産評価証明書
    当該年度の賦課期日現在の状況で、資産の所在地や評価額が資産ごとに記載されています。また、土地であれば、登記地目・台帳地目・現況地目と地積、家屋であれば家屋番号(登記物件)、建築年次、構造、用途及び課税床面積などが記載されています。
  2. 固定資産公課証明書
    固定資産評課証明書の内容に加えて、課税標準額、税額が記載されています。当該年度の賦課期日現在の状況で資産ごとに記載されています。
  3. 無資産証明書
    資産をもっていないことを証明するものです。
  4. 住宅用家屋証明書
    所有権の保存登記などを行う際にかかる登録免許税の軽減を受けるために必要な証明書です。
  5. 公図(複写及び閲覧)
    一筆ごとに土地の形状や所在がわかるように表示されている地図です。どなたでも申請できますが、土地の地番を指定することが必要です。
  6. 土地・家屋(補充)課税台帳及び固定資産名寄帳
    資産の所在地とその所有者の住所・氏名、また土地であれば台帳地目と地積、家屋であれば床面積、家屋番号、建築年及び構造などが閲覧できます。(縦覧期間中は現年度分のみ無料です。)

申請先

固定資産評価証明書、固定資産公課証明書、無資産証明書については、市税務課資産税係及び各地区生活応援センター(釜石を除く)で交付します。
それ以外については、市税務課資産税係の窓口のみでの対応になります。

申請書、申請方法については、こちらをご覧ください。