軽自動車税は、4月1日現在釜石市を主たる定置場(使用の本拠地)としている原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車、二輪の小型自動車の所有者に対して課税されます。軽自動車等を所有、譲渡、廃車等したときは、下記の手続き場所ですみやかに手続きしてください。盗難等の場合、警察署の届け出とは別に、軽自動車税の手続きも必要です。

軽自動車税は月割課税ではないため、4月2日以降に廃車の手続きをされても還付はありません。ご了承ください。

詳しい税率については「軽自動車税の税率について」をご覧ください。

○軽自動車税の税率について

■ 手続き場所

車種によって手続き場所が異なりますので、下表をご確認ください。市役所での手続きに必要な書類は市税務課に直接おいでいただくかこちらから印刷してご提出ください。(市役所税務課にも書類は用意してあります。) 

車種

各種手続き場所

原動機付自転車

第一種

50cc以下

市役所税務課

釜石市只越町3丁目9番13号

TEL:0193-22-2111

 

第二種(乙)

50cc超90cc以下

第二種(甲)

90cc超125cc以下

ミニカー

小型特殊自動車

農耕作業用

その他

軽自動車

二輪車

125cc超250cc以下 

全国軽自動車協会連合会岩手事務所

盛岡市湯沢16地割15-11

TEL:019-639-8021

※軽二輪につきましては2019628日(金)1600までの取扱いとなります。

雪上車

三輪車

軽自動車検査協会岩手事務所

盛岡市湯沢16地割15-10

TEL:050-3816-1833

四輪車

乗用

自家用

営業用

 

貨物用

自家用

営業用

二輪の小型自動車

250cc超

東北運輸局岩手運輸支局

紫波郡矢巾町流通センター南2丁目8-5

TEL:050-5540-2010

テレホンサービス 050-5540-2110

※軽二輪につきましては201971日(月)845から取扱いを開始します。

軽自動車

 

二輪車

 

125cc超250cc以下 

※市役所以外で手続きが必要な車種については、岩手県自家用自動車協会釜石支部
   釜石市千鳥町1-1-25 (TEL: 0193-25-1353) が手続きの代行を行っております。

※軽二輪の手続き場所については20197月から変更になりますのでご注意ください。

 

 

■ 東日本大震災により軽自動車等が被災した方へ

東日本大震災で被災し、所在不明または使用不能となった軽自動車等は、申立書を提出することにより平成23年度以降の軽自動車税は課税されません。手続きがお済みでない方は税務課に申立書を提出してください。なお、税務課への申立書提出とは別に、上記の手続き場所で廃車の手続きが必要です。 

 

■ 軽自動車税の減免について

次の車両に対し、一定の条件を満たせば申請により軽自動車税が減免になる場合があります。

・公益のため直接専用するものと認める軽自動車等
・身体障がい者等が所有する軽自動車等
・構造が専ら身体障がい者等の利用に供するためのものである軽自動車等(車検証の用途欄に特殊と記載されていること。)

毎年、納期限(例年5月末)の前日までに税務課に申請してください。