チームかまいしでは、情報誌「地域連携だより Face to Face」を年数回発行し、釜石・大槌地域の医療機関や介護施設等に配布しています。

発行目的は「相互理解」

医療機関どうしや介護施設どうしでも、お互いを知っているようで知らないことがあります。
職種をまたげばなおさらです。

そういった職種間や施設間をつなぎ、関係を深めるため、「地域連携だより」によって地域医療等に関する情報を提供していきます。職員全員で回覧していただくことで、さまざまな情報が皆様の共通認識となり、医療・介護従事者の相互理解が深まることを願います。

発行回数を重ね、より充実した連携の橋渡し役を目指しますので、ご協力をお願いいたします。

地域連携だより「Face to Face」

情報誌版「顔の見える会議」として、多忙な方でも楽しみながら情報共有できるツールとなるように「Face to Face」と名づけました。どうぞご一読ください。

第34号(2019年9月発行)(1,058 KB pdfファイル)

【内容】
釜石リハ士会×チームかまいし「地域リハに関する研修会」開催
かまいしユニゾン「ささえる事例検討会」レポート
釜石市在宅医療連携拠点事業推進協議会を開催 など

バックナンバー

過去10号分を掲載しています。それより前のバックナンバーをご覧になりたい方は担当までご連絡ください。
※当広報紙は、釜石医師会が平成22年度に発行した「地域連携だより第1号」を引き継ぐ形で発行しています。第1号のデータはありませんのでご了承ください。

第33号(2019年6月発行)(1,126 KB pdfファイル)  第32号(2019年3月発行)(1,290 KB pdfファイル)

第31号(2019年1月発行)(1,406 KB pdfファイル)  第30号(2018年11月発行)(1,159 KB pdfファイル)

第29号(2018年8月発行)(1,328 KB pdfファイル)  第28号(2018年6月発行)(1,064 KB pdfファイル)

第27号(2018年2月発行)(1,204 KB pdfファイル)  第26号(2017年12月発行)(1,352 KB pdfファイル)

第25号(2017年9月発行)(1,138 KB pdfファイル)  第24号(2017年6月発行)(1,217 KB pdfファイル)