市では、市内に居住する木造住宅の所有者が耐震診断を希望する場合、

耐震診断士による耐震診断の実施と家具転倒防止器具の設置を行うことにより、

住宅の地震に対する安全性の確保・向上を図り、震災に強いまちづくりを推進しています。

対象住宅

次の全ての要件に該当する戸建住宅

①昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅(持家・貸家は問いません)

②在来軸組構法および伝統構法による平屋建て・2階建ての木造住宅

③床面積の2分の1以上が住宅の用途

④過去にこの事業による耐震診断を受けていないこと

費用

3,000円※無料となる場合があります。詳しくは問合せください。

診断

耐震診断資格者の「岩手県木造住宅耐震診断士」が診断します。

また、家具の転倒防止器具を3つまで無料で設置します。

募集件数

5件

受付期間

令和元年6月3日より募集開始します。

募集期間は令和元年9月30日(月)まで(先着順)

 


耐震診断、耐震補強工事については、こちらの 耐震診断・耐震補強チラシ(840 KB pdfファイル)もご覧ください。