釜石市空き家バンク

登録事業者募集

釜石市空き家バンク制度の趣旨に賛同し、空き家所有者と利用希望者との交渉を
仲介していただく登録事業者を募集します。

<事業者登録の方法>

・釜石市空き家バンク実施要綱をご確認の上で、
(様式第8号)空き家バンク事業者登録申請書(98 KB pdfファイル)
に必要事項を記入し、宅地建物取引業者免許証(写)を添えて
市総合政策課(空き家バンク担当)までご提出ください。

<釜石市空き家バンク実施要綱>

※登録後、登録内容に変更や取り消しの必要が生じた場合は、
(様式第10号)空き家バンク事業者登録事項変更届出書(52 KB pdfファイル)」または
(様式第11号)空き家バンク事業者登録取消届出書(49 KB pdfファイル)
をご提出ください。

※登録後、宅地建物取引業者免許を更新した際は、その写しをご提出ください。

<登録事業者の役割>

①空き家の売買/賃貸借契約の仲介
・空き家所有者と利用希望者のマッチング成立後、選定された事業者に、
  市より「空き家等の仲介に係る協力依頼書」及び当該空き家情報、利用希望者情報を送付します。
・その後、所有者/利用希望者双方に連絡を取り、交渉仲介を開始してください。
※仲介する宅地建物取引業者は、事前に登録した空き家バンク登録事業者の中から、
   空き家の所有者が仲介してほしい事業者を選定します。
希望する業者が無い場合は、事業者登録順に市が指定します。
※売買、賃貸借等の契約価格は、空き家バンクに登録された希望価格を上回らないようにしてください。

②交渉結果の報告
・交渉結果が出ましたら、契約の成立/不成立に関わらず、
その結果が判明した日から1ヵ月以内に、
(様式第19号)空き家バンク交渉結果報告書(88 KB pdfファイル)
をご提出ください。