独立行政法人国民生活センターの「訪日観光客消費者ホットライン」は、日本を訪れた外国人観光客が、日本滞在中に消費者トラブルにあった場合に相談できる電話相談窓口です。販売店や飲食店、交通機関、宿泊施設などとの間で、消費者トラブルにあった場合には、「訪日観光客消費者ホットライン」まで相談ください。

 

For more information, please refer to the link below.

詳細は訪日観光客消費者ホットライン(独立行政法人国民生活センター)ホームページをご覧ください。

 

■電話番号

   03-5449-0906

   ※通話料金がかかります

 

■相談受付時間

   平日10時~16時まで(土日祝日・12月29日~1月3日を除く)

 

■対象となる相談

   日本滞在中の消費者トラブル(商品の購入、飲食、宿泊、交通機関の利用等に伴うトラブル)に関するご相談

   ※観光情報、落とし物・忘れ物、事故、病気・ケガなど、消費者トラブル以外のご相談は受けられません。

 

■対応言語

   英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、日本語

  

■各言語版のリーフレット

   多言語リーフレット 英語版(154 KB pdfファイル)

   多言語リーフレット 中国語(簡体字)版(171 KB pdfファイル)

   多言語リーフレット 中国語(繁体字)版(180 KB pdfファイル)

   多言語リーフレット 韓国語(155 KB pdfファイル)

   多言語リーフレット タイ語(159 KB pdfファイル)

   多言語リーフレット ベトナム語(154 KB pdfファイル)

   多言語リーフレット 日本語(169 KB pdfファイル)