「サクラサイト」とは、サイト業者に雇われた「サクラ」(顧客のふりをする業者関係者)が、芸能人、弁護士、占い師などになりすまして、消費者のさまざまな気持ちを利用してサイトに誘導し、有料サービスを利用させて、そのたびに支払いを続けさせる悪質な手口です。

内容としては、在宅ワークの広告やSNSサイトの書き込みなどをきっかけに、「ポイントの購入が必要」「個人情報閲覧料がかかる」といった名目で、金銭を詐取しようとするものです。

この他にも、「悩みを聞いてほしい」「お金をあげる」など、サクラサイトにはさまざまな誘い文句があります。

不安に思った場合やトラブルになった場合は、市消費生活センターにご相談ください。

詳細は消費者庁ホームページをご覧ください。