身体に障がいのある方を対象に、各種訓練や相談を通じて自立と生きがいを高めるため、次の事業を行っています。

  • 機能回復訓練 … 日常生活動作・歩行訓練など
  • 社会適応訓練 … 訓練者を対象に野外訓練・施設見学を実施
  • 更生相談 … 障がい者の自立や生活に対する相談
  • 各種講習会の実施 … 手話奉仕員養成講座、点訳奉仕員養成講座等の開催
  • 健康指導 … 保健、医療の指導及び相談
  • サークル活動 … 手話サークル・点訳サークル等の活動を支援
  • 声の広報…目の見えない方へ「広報かまいし」を音読したCDを配布(詳しくは身体障害者福祉センターへお問い合わせください)

ホームページはこちら

対象

身体障がい者手帳をお持ちの方

※ただし、機能回復訓練、社会適応訓練については利用決定の通知を受けた方

利用料

機能回復訓練、社会適応訓練については、利用日数に応じて自己負担(原則1割負担)があります。なお、所得の課税状況などに応じて、利用者負担軽減措置があります。

利用手続きについて

地域福祉課での事前手続きと、身体障害者福祉センターとの契約が必要です。詳しくはお問い合わせください。